vs SQLite コマンド対応表

SQLiteって今までまじめに触ることがなかったのでおさらいしてみました。
バージョンは、"3.6.20"。コマンドの使用方法は".help"オプションで一覧を表示することができます。

$ sqlite3 -version
3.6.20

SQLite vs MySQL のコマンド対応表

SQLite 説明 MySQL
.databases データベースの一覧を表示 show databases
.table テーブルの一覧を表示 show tables
.schema [テーブル名] create文を表示 (describe [テーブル名])
.indice [テーブル名] テーブルのインデックスを表示 show index from [テーブル名]

-- 標準出力

標準出力の表示オプションを設定できます。".show"コマンドで設定を確認できます。

> .show
SQLite 説明 MySQL
.echo ON|OFF
.explain ON|OFF
.header(s) ON|OFF カラム名などの出力有無 ログイン時に "-ss"
.mode MODE ?TABLE? レコードの出力形式
csv, column, html, insert, line, list, tabs, tcl
.nullvalue STRING NULLの代替え文字列
.output stdout
.separator STRING
.width NUM NUM ...
.header(s) ON|OFF
カラム名などの出力有無
ログイン時に "-ss"

SQLiteの使用方法

sqlite> .help  -- ヘルプを表示

-- 
.show                  Show the current values for various settings


-- 標準出力
.echo ON|OFF           Turn command echo on or off
.explain ON|OFF        Turn output mode suitable for EXPLAIN on or off.
.header(s) ON|OFF      Turn display of headers on or off
.mode MODE ?TABLE?     Set output mode where MODE is one of:
                         csv      Comma-separated values
                         column   Left-aligned columns.  (See .width)
                         html     HTML <table> code
                         insert   SQL insert statements for TABLE
                         line     One value per line
                         list     Values delimited by .separator string
                         tabs     Tab-separated values
                         tcl      TCL list elements
.nullvalue STRING      Print STRING in place of NULL values
.output stdout         Send output to the screen
.separator STRING      Change separator used by output mode and .import
.width NUM NUM ...     Set column widths for "column" mode

-- ファイル入力
.import FILE TABLE     Import data from FILE into TABLE
.load FILE ?ENTRY?     Load an extension library
.read FILENAME         Execute SQL in FILENAME
.restore ?DB? FILE     Restore content of DB (default "main") from FILE

-- ファイル出力
.backup ?DB? FILE      Backup DB (default "main") to FILE
.dump ?TABLE? ...      Dump the database in an SQL text format
                         If TABLE specified, only dump tables matching
                         LIKE pattern TABLE.
.output FILENAME       Send output to FILENAME

-- 終了
.exit                  Exit this program
.quit                  Exit this program


.bail ON|OFF           Stop after hitting an error.  Default OFF
.genfkey ?OPTIONS?     Options are:
                         --no-drop: Do not drop old fkey triggers.
                         --ignore-errors: Ignore tables with fkey errors
                         --exec: Execute generated SQL immediately
                       See file tool/genfkey.README in the source
                       distribution for further information.
.prompt MAIN CONTINUE  Replace the standard prompts
.timeout MS            Try opening locked tables for MS milliseconds
.timer ON|OFF          Turn the CPU timer measurement on or off
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

logo-mysql

ユーザ作成と権限設定

MySQLでは、ログイン元のホストごとにユーザ名、パスワードを設定可能です。また、ユーザごとに細かくオペレーションの権限を設定することができます。 ユーザ作成 ユーザ作成は、「ユーザ名」「パス

no image

MySQL WorkbenchでSSH経由でDBに接続

さくらインターネットのデータベースにはクライントマシンから直接TCPで接続を試みると10060エラーなどになってしまいますが、SSH経由で接続は可能のようです。 SSH経由の接続設定 MySQ

no image

SELECT COUNTでNULLだとカウントしてくれない

> SELECT COUNT(column) FROM table; の場合、columnデータがNULLの場合カウントしてくれません。 > SELECT COUNT(*) F

no image

外部キー(foreign key)を作成するとインデックスもついてくる

MySQLでは外部キーを設定すると自動的にインデックスが作成されるようです。 逆に外部キーが設定されたままインデックスを削除しようとするとエラーになります。 #1553 - Cannot drop

no image

LIKEでカンマのついた数字を

ちょっとてこづってしまったので備忘録。 次のようなカンマ区切りのカラムがあったとき、8は抽出したが88は抽出したくないとき ROW1: 10,5,2,8, ROW2: 2,7,9,65 R

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

PAGE TOP ↑