UMLモデリング用Eclipseプラグイン「AmaterasUML」

splash

「AmaterasUML」は、UMLモデリングツールで、UML図の中で「アクティビティ図」「クラス図」「シーケンス図」「ユースケース図」の4つを記述することができます。
(インストールバージョン Eclipse 4.3.2 Kelper Service Release 2)

インストール

AmaterasUMLはここからダウンロードできます。(執筆時点1.3.4)
解凍し、(3つの)jarファイルをdropinsフォルダ以下に配置するだけです。

また、グラフィック描写のためGEF(Graphical Editing Framework)というプラグインも必要です。ここからダウンロードするか、「ヘルプ」の「新規ソフトウェアのインストール (Install New Software ...)」からhttp://download.eclipse.org/releases/kepler/を追加し、インストールすることも可能です。

あとは再起動するだけで、インストールは完了です。

記述

あらかじめ「Project(プロジェクト)」を作成しておき、あとは「New」→「Other...」から「AmaterasUML」でそれぞれUML図を作成できます。
また、ダイアグラム上で右クリックから画像ファイルとして出力することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

CCライセンス画像が配色から検索できる「Multicolr Search Lab」

「Multicolr Search Lab」は、設定した色をもとにその色を含む画像をFlickrから検索してくれる検索エンジンです。Google画像検索などでも色から検索できますが、こちらは細かくRG

no image

Google アナリティクスで管理外のサイトへのアクセスがレポートされている場合の対処

いつもどおり、顧客向けのアクセス解析レポートを作成していたところ、明らかにそのサイトに存在しえないURLのページがレポートされていました。 レポートのデータからドメインを特定して、そのサイトのペ

no image

IEのCookieデータの場所と覗く方法(IE8/IE9)

IE クッキー用管理ツール「IECookiesView」 ブラウザアドオンではなくアプリケーションです。 IECookiesView (日本語版もあるようです。) OSごとに自動的にクッキーの保

n__605

ChromeのCookieデータの場所と覗く方法

ChromeでCookieの中身を確認する方法も、一般的に3通りあると思います。 「Chromeの設定画面から」「拡張機能を使用する」「クッキーデータに直接アクセスする」 Chromeの設定画

n__600

FirefoxのCookieデータの場所と覗く方法

FirefoxでCookieの中身を確認する方法ですが、一般的に3通りあると思います。 ■ Firefoxのオプション ■ アドオンを使用する ■ クッキーデータに直接アクセスする Fir

no image

Yahoo.comでクリエイティブ・コモンズ ライセンス付与の画像検索開始

先週のニュースのようですが、Yahoo.comの画像検索でFlickr内のCCライセンス付与の画像が検索できるようになったようです。 Yahoo! Search - Images 左下

n__1063

「Online YUI Compressor」でJSやCSSファイルを圧縮

Online YUI Compressorは、オンラインでJSファイルやCSSファイルの圧縮などを行ってくれるオンラインツールです。直書きやファイルアップロード、URL指定などで行ってくれます。 オ

n__600

Firefox起動時に前回終了時のウィンドウとタブが開けないとき

Firefoxでは起動時に前回終了時に開いておいたタブを復元してくれる機能が標準で備わっています。個人的にタブを開きまくるのでとても便利な機能ですが、正常に終了しなかった際などにごく稀に復元してくれな

n__600

Firefoxアドオンにマルウェア(アドウェア)Superfish搭載開始~

ここ最近アップデートされたアドオンの中に、Superfish.comのjavascript (http://www.superfish.com/ws/~)を勝手にダウンロードしてhead内に組み込むよ

n__600

Firefoxのキャッシュデータの場所と削除用アドオン

Firefoxのオプションから削除する 「ツール」→「オプション」の「詳細」タブ内の「キャッシュされたWebページ」の項の"今すぐ消去"から一括で削除できます。 サイト(URL)ごとに削除でき

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

PAGE TOP ↑