「jqPlot」を使って棒グラフを作成

jqPlotを使って棒グラフを作成してみました。ベースはこの記事を参照ください。

スクリプト

jqPlotのベースとなるjsファイルと以下の棒グラフの作成に必要なスクリプトを読み込んで下さい。

<script src="jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<link href= "jquery.jqplot.min.css" type="text/css" rel="stylesheet">
<script src="jquery.jqplot.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="excanvas.min.js" type="text/javascript"></script>
<!-- 棒グラフを生成するためのプラグイン -->
<script src="/plugins/jqplot.barRenderer.min.js" type="text/javascript"></script>
<!-- 棒グラフのそれぞれの値をカテゴリーするためのプラグイン -->
<script src="/plugins/jqplot.categoryAxisRenderer.min.js" type="text/javascript"></script>

HTML

<div id="div1093"></div>

表示用データ

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){
    // カテゴリーの値を指定する (カテゴリー:表示データの区切り)
    var ticks = [ 'Jan', 'Feb', 'Mar', 'April'];
    // シリーズのラベルを指定 (シリーズ:1つのカテゴリーに表示させるデータ)
    series = [ {label: '東京'}, {label: '日本(東京以外)'}, {label: '国外'}];
    // 表示データ (シリーズごとのデータ)
    var s1 = [ 47.3, 45.8, 45.5, 43.4];
    var s2 = [ 50.7, 51.8, 52.2, 55.0];
    var s3 = [  2.0,  2.4,  2.3,  1.6];
    // シリーズの配色をシリーズの配列と同順に各々指定
    seriescolors = [ "#4472A6", "#AA4644", "#89A550"];

コードはまだ終了してません。ここから下は、縦棒・横棒どちらか選んで下さい。

縦棒グラフのオプション

棒グラフ 縦 サンプル

    //    オプション
    options = {
        title: '地域別アクセス割合',             // タイトル
        seriesDefaults: {
            renderer: jQuery.jqplot.BarRenderer, // グラフの種類を「棒グラフ」に
        },
        seriesColors: seriescolors,              // 棒グラフカラーリング
        series: series,                          // 
        legend: { show: true, placement: 'outsideGrid' }, // 凡例        
        // 軸の設定
        axes: {
            xaxis: {
                renderer: $.jqplot.CategoryAxisRenderer, // カテゴリー
                ticks: ticks                     // 横軸データ
            },
            yaxis: {}
        }
    }
    // グラフ作成実行 (グラフ表示する#div, 表示データ, オプションの順に指定)
    $.jqplot( 'div1093', [s1, s2, s3], options);
});
</script>

横棒グラフのオプション

横棒グラフに切り替えるのは、rendererOptionsにbarDirection: 'horizontal'を設定し、xaxisに設定していたものをyaxisに移動します。
棒グラフ 横 サンプル (課題、太くする..)

    //    オプション
    options = {
        title: '地域別アクセス割合',             // タイトル
        seriesDefaults: {
            renderer: jQuery.jqplot.BarRenderer, // グラフの種類を「棒グラフ」に
            rendererOptions: {
                barDirection: 'horizontal'       // 横棒グラフに切替
            }
        },
        seriesColors: seriescolors,              // 棒グラフカラーリング
        series: series,                          // 
        legend: { show: true, placement: 'outsideGrid' }, // 凡例        
        // 軸の設定
        axes: {
            xaxis: {},
            yaxis: {
                renderer: $.jqplot.CategoryAxisRenderer, // カテゴリー
                ticks: ticks                     // 縦軸データ
            }
        }
    }
    // グラフ作成実行 (グラフ表示する#div, 表示データ, オプションの順に指定)
    $.jqplot( 'div1093', [s1, s2, s3], options);
});
</script>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

クリックするとテキストボックスにかわるラベルを実装

Flickrなどでは、写真の編集画面でキャプションをラベルとして表示しておきクリックするとテキストボックスやテキストエリアに変換してくれて編集させるようなインターフェイスを実装しています。結構いいです

select(list)ボックスを左右に並べて視覚的に使いやすくしてくれる「Multiselect」

「Multiselect」は、selectボックスを左右に配置して、選択したもの・していないものを左右に分けてくれるjQueryプラグインです。視覚的に使いやすくしてくれます。ダウンロードはこちら

no image

テキストエリアを自動的にリサイズしてくれる「Autosize」

「Autosize」は、テキストエリアのサイズを入力文字数によって自動的に変更してくれるjQueryプラグインです。標準では、枠を超える文字数を入力するとスクロールバーが表示されますが、かわりに建増し

画像ズーム プラグイン

画像をズームしてくれるプラグインには、ツールチップ的にサムネイルにマウスオーバーした部分をズームアップしたり元画像を表示したり、その画像内でインナーズームする というような機能があるようです。

タブを画面サイズによってアコーディオンにしてくれる「Easy Responsive Tabs to Accordion」

「Easy Responsive Tabs to Accordion」はタブ表示を画面サイズによって折りたたみのアコーディオン形式に変換してくれるjQueryプラグインです。 デフォルトでは、768

親要素の大きさに合わせてテキストをリサイズ「FitText」

「FitText」は親要素の大きさに合わせてテキストをリサイズしくれるjQueryプラグインです。ダウンロード | デモ スクリプト 実装 responsive_head

レスポンシブ対応の画像スライダー・ギャラリー用プラグイン

画像スライダー(ギャラリー)を作成してくれるjQueryプラグインの中からレスポンシブ対応のものをいくつか集めてみました。 シンプルでカスタマイズ豊富なスライダー用プラグイン「bxSlide

「jqPlot」を使って円グラフを作成

Webサイトで円グラフ表示したいと要望があったので、以前使用したjqPlotでデモを作成しました。ダウンロード 最初の要望は「凡例つけて」、「いい感じにカラーリングしてほしい。」、「定期的に変更

iTunesのCover Flowのようなギャラリーが実装できる「ContentFlow」

「ContentFlow」は、iTunesのCover Flowのように左右に流れるギャラリーが実装できるjQueryプラグインです。ダウンロード スクリプト 実装

マウスオーバーすると画像にキャプションを表示してくれる「Mosaic」

「Mosaic」は、画像などにマウスオーバーすると、キャプションをスライド(イン/アウト)もしくはフェイド(イン/アウト)させてくれるjQueryプラグインです。ダウンロードはこちら スクリプト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑