様々なタイプのグラフ表示をカバーする「jqPlot」(折れ線グラフ)

Webページにグラフ表示する機会があったので、探してみました。
今回、使用してみた「jqPlot」がシンプルにもできてカスタマイズも豊富でいいです。グラフ用データの形式が少しクセがあり、動的に扱う際のやりとりが面倒ではありますが、そこは汎用化してしまえばいいので、問題なし。
ダウンロード / サンプル(折線グラフ)

スクリプト

以下の4つがjqPlotを使用するにあたり最低限必要なファイルになります。
IE8で「'window.G_vmlCanvasManager' は Null またはオブジェクトではありません」と怒られたら、excanvas.min.jsがロードされているか確認して下さい。

<link  href="jquery.jqplot.min.css" type="text/css" rel="stylesheet">
<script src="jquery.min.js" type="text/javascript">
<script src="jquery.jqplot.min.js" type="text/javascript">
<script src="excanvas.min.js" type="text/javascript">

これは軸の値に日付を用いるため使用するプラグインです。

<script src="/plugins/jqplot.dateAxisRenderer.min.js" type="text/javascript">

実装

<div id="div998"></div>

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){

    // 表示データ
    data = [[
        ['2011/01/01',10237.92],['2011/02/01',10624.09],['2011/03/01',9755.10],['2011/04/01',9849.74], ['2011/05/01',9693.73], ['2011/06/01',9816.09],['2011/07/01',9833.03], ['2011/08/01',8955.20], ['2011/09/01',8700.29],['2011/10/01',8988.39], ['2011/11/01',8434.61], ['2011/12/01',8455.35],['2012/01/01',8802.51], ['2012/02/01',9723.24], ['2012/03/01',10083.56],['2012/04/01',9520.89], ['2012/05/01',8542.73], ['2012/06/01',9006.78],['2012/07/01',8695.06], ['2012/08/01',8839.91], ['2012/09/01',8870.16],['2012/10/01',8928.29], ['2012/11/01',9446.01], ['2012/12/01',10395.18],['2013/01/01',11138.66],['2013/02/01',11559.36]
    ]]

    // オプション
    options = {
        // グラフのタイトル
        title: { text: '日経平均株価 推移'},
        axes:{                                            // 軸
            // 横軸(x軸)
            xaxis:{
                renderer: $.jqplot.DateAxisRenderer,      // プラグイン
                min: '2011-01-01',                        // 軸開始の値
                max: '2013-02-01',                        // 軸終了の値
                tickInterval: '3 months',                 // 目盛りの間隔
                tickOptions: { formatString: '%Y/%m'},    // 表示フォーマット
                label: 'month',                           // ラベル
            },
            // 縦軸(y軸)
            yaxis:{
                label: '日経平均株価(円)',                // ラベル
            }
        }
    }

    // 作成実行 (グラフ表示する#div, 表示データ, オプションの順に指定)
    $.jqplot( 'div998', data, options);
});
</script>

.jqplotへ3つの引数を渡します。

  • 第1引数
    グラフ表示するdivのidを指定
  • 第2引数
    グラフデータを指定します。形式は、['横軸の値','縦軸の値']をカンマ区切りで羅列していき、全体を[[ (値の羅列) ]]のようにします。
  • 第3引数
    グラフのオプションを指定 オプションの説明ページ

tickIntervalは、軸の開始(min)を指定している場合は、'1 months'などの表現でできますが、min指定なしの場合は、Javascriptの文法に従って、unixtimeのミリ秒で指定できます。=> 1日は、tickInterval:'86400000' と指定(=24*60*60*1000)

1つ慣れてしまえば、いろんなグラフが簡単にできそうですので、次回はPHPでデータ引っ張ってくるのを効率的にできないかをやってみようと思います。また、機会があれば、別のタイプのグラフにも挑戦してみようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

ポップアップ・モーダル ウィンドウ プラグイン

ポップアップ シンプルにポップアップを実装できる「PopBox」 実装方法が選べるツールチップ用プラグイン「Smallipop」 Bootstrap Popovers

jqPlot - Legend(凡例) オプション

jqPlotの凡例(Legend)の設定オプションのまとめです。前提は、こちらを参照して下さい。 目次 凡例を表示 凡例の位置 [location, placement] 凡例のフォ

開閉できるツリー構造を表現できる「jsTree」

「jsTree」は、Webサイト上にツリー構造を表示してくれるJQueryラグインです。実際、使うかというのは謎ですが、ブログ内に設置する機会があり使用してみましたので参考まで。 ダウンロードはこち

カルーセル プラグイン

「カルーセル(Carousel)」とは"回転木馬"という意味らしいのですが、jQuery(Javascript)では画像やコンテンツをスライド表示させるもののようです。が、スライダーとの違いはよく分り

no image

グラフ作成 プラグイン

C3.js C3.js サイト [browser-shot url="http://www.chartjs.org/" width="200" imgclass=" ali

入力されたメールアドレスのドメインをサジェストしてくれる「mailcheck.js」

「mailcheck.js」は、入力されたメールアドレスのドメインをサジェストしてくれるjQueryプラグインです。 ダウンロード スクリプト 実装 v

入力数値の桁区切り挿入

ユーザに数値を入力してもらう際に区切りを入れるようにすると入力ミスを少なくすることができます。このソースは、SugarJSというものから拝借して少し改変しています。 実装 fu

入力テキストの文字数をカウントしてくれる「Textchange」

Twitterのようにinputやtextareaに入力した際に、文字数をカウント(ダウン)してくれるとユーザの利便性が上がります。今回使用したTextChangeは、それ以外にも入力のイベントに対し

タブを画面サイズによってアコーディオンにしてくれる「Easy Responsive Tabs to Accordion」

「Easy Responsive Tabs to Accordion」はタブ表示を画面サイズによって折りたたみのアコーディオン形式に変換してくれるjQueryプラグインです。 デフォルトでは、768

no image

時刻入力に便利な「Timepicker for Bootstrap」(Bootstrap 2)

「Timepicker for Bootstrap」は、テキストボックスへの時刻入力を便利にしてくれるjQueryプラグインです。 目次 実装方法 モダール形式 Datepicker

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    PAGE TOP ↑