様々なタイプのグラフ表示をカバーする「jqPlot」(折れ線グラフ)

Webページにグラフ表示する機会があったので、探してみました。
今回、使用してみた「jqPlot」がシンプルにもできてカスタマイズも豊富でいいです。グラフ用データの形式が少しクセがあり、動的に扱う際のやりとりが面倒ではありますが、そこは汎用化してしまえばいいので、問題なし。
ダウンロード / サンプル(折線グラフ)

スクリプト

以下の4つがjqPlotを使用するにあたり最低限必要なファイルになります。
IE8で「'window.G_vmlCanvasManager' は Null またはオブジェクトではありません」と怒られたら、excanvas.min.jsがロードされているか確認して下さい。

<link  href="jquery.jqplot.min.css" type="text/css" rel="stylesheet">
<script src="jquery.min.js" type="text/javascript">
<script src="jquery.jqplot.min.js" type="text/javascript">
<script src="excanvas.min.js" type="text/javascript">

これは軸の値に日付を用いるため使用するプラグインです。

<script src="/plugins/jqplot.dateAxisRenderer.min.js" type="text/javascript">

実装

<div id="div998"></div>

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){

    // 表示データ
    data = [[
        ['2011/01/01',10237.92],['2011/02/01',10624.09],['2011/03/01',9755.10],['2011/04/01',9849.74], ['2011/05/01',9693.73], ['2011/06/01',9816.09],['2011/07/01',9833.03], ['2011/08/01',8955.20], ['2011/09/01',8700.29],['2011/10/01',8988.39], ['2011/11/01',8434.61], ['2011/12/01',8455.35],['2012/01/01',8802.51], ['2012/02/01',9723.24], ['2012/03/01',10083.56],['2012/04/01',9520.89], ['2012/05/01',8542.73], ['2012/06/01',9006.78],['2012/07/01',8695.06], ['2012/08/01',8839.91], ['2012/09/01',8870.16],['2012/10/01',8928.29], ['2012/11/01',9446.01], ['2012/12/01',10395.18],['2013/01/01',11138.66],['2013/02/01',11559.36]
    ]]

    // オプション
    options = {
        // グラフのタイトル
        title: { text: '日経平均株価 推移'},
        axes:{                                            // 軸
            // 横軸(x軸)
            xaxis:{
                renderer: $.jqplot.DateAxisRenderer,      // プラグイン
                min: '2011-01-01',                        // 軸開始の値
                max: '2013-02-01',                        // 軸終了の値
                tickInterval: '3 months',                 // 目盛りの間隔
                tickOptions: { formatString: '%Y/%m'},    // 表示フォーマット
                label: 'month',                           // ラベル
            },
            // 縦軸(y軸)
            yaxis:{
                label: '日経平均株価(円)',                // ラベル
            }
        }
    }

    // 作成実行 (グラフ表示する#div, 表示データ, オプションの順に指定)
    $.jqplot( 'div998', data, options);
});
</script>

.jqplotへ3つの引数を渡します。

  • 第1引数
    グラフ表示するdivのidを指定
  • 第2引数
    グラフデータを指定します。形式は、['横軸の値','縦軸の値']をカンマ区切りで羅列していき、全体を[[ (値の羅列) ]]のようにします。
  • 第3引数
    グラフのオプションを指定 オプションの説明ページ

tickIntervalは、軸の開始(min)を指定している場合は、'1 months'などの表現でできますが、min指定なしの場合は、Javascriptの文法に従って、unixtimeのミリ秒で指定できます。=> 1日は、tickInterval:'86400000' と指定(=24*60*60*1000)

1つ慣れてしまえば、いろんなグラフが簡単にできそうですので、次回はPHPでデータ引っ張ってくるのを効率的にできないかをやってみようと思います。また、機会があれば、別のタイプのグラフにも挑戦してみようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Lightboxプラグイン「Boxer」

「Boxer」はLightboxやモーダルウィンドウを実装できるjQueryプラグインです。画像だけでなく動画にも対応しています。 モバイル環境にも最適化されていて、#レスポンシブ 対応で、#スワイ

実装方法が選べるツールチップ用プラグイン「Smallipop」

Smallipopは、ツールチップの実装をマークアップベース(HTMLに書き出し)とJavascriptベース両方で行えるjQueryプラグインです。世の中この手のツールは結構片方でのみだったりします

Bootstrap Modal + 拡張機能が実装できるプラグイン

Twitter Bootstrap Modalは、標準のモーダルウィンドウに様々な機能を追加することができます。 2014/06/16 Bootstrap3対応版に書き換えをしました。

レスポンシブ対応の画像スライダー・ギャラリー用プラグイン

画像スライダー(ギャラリー)を作成してくれるjQueryプラグインの中からレスポンシブ対応のものをいくつか集めてみました。 シンプルでカスタマイズ豊富なスライダー用プラグイン「bxSlide

no image

ファイルアップロードフォーム プラグイン

Ajax File Upload Form with jQuery Ajax File Upload Form with jQuery [browser-shot url="h

タブを画面サイズによってアコーディオンにしてくれる「Easy Responsive Tabs to Accordion」

「Easy Responsive Tabs to Accordion」はタブ表示を画面サイズによって折りたたみのアコーディオン形式に変換してくれるjQueryプラグインです。 デフォルトでは、768

selectボックスを華麗にしてくれる「Chosen」「Select2」

selectボックスに当てるjQueryプラグインを色々探してみましたがこれに決めました。シングルやマルチ、またグループにも対応しています。インスタンス検索してくれるのが決め手 Chosen CDN

レスポンシブにも対応したカレンダーを表示する「Calendario.js」

Calendarioは、レスポンシブデザインにも対応したカレンダ表示プラグインです。 ダウンロード スクリプト 実装 $(document).ready

画像ギャラリーを実装できる「Galleria」

Galleriaは、わずか数行で画像ギャラリーが作成できるjQueryプラグインです。Airbnbのページで使用されていて、コレいいな~と思い試してみました。 ナビゲーション内にサムネイルを

マウスオーバーでキャプション表示してくれる プラグイン

画像マウスオーバーするとキャプションを出現させるプラグイン (jQuery 1.10.2で動作確認のできたものに限定しています。デモ一覧) imgタグの#alt属性から自動でキャプションを生成

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑