文字列操作

パディング str_pad

対象文字列に対して、特定の文字でパディング(埋める)を行います。
str_pad ( 対象文字列, パディング後の文字数, パディングの文字, パディングの方向) str_pad

<?php 
    $input = 12345;
    echo $input;                                   // 12345
    echo str_pad( $input, 10, "0");                // 1234500000
    echo str_pad( $input, 10, "0", STR_PAD_LEFT);  // 0000012345
    echo str_pad( $input, 10, "0", STR_PAD_BOTH);  // 0012345000
    // パディングの方向
    // STR_PAD_RIGHT:文字列右にパディング(デフォルト)
    // STR_PAD_LEFT:文字列右にパディング
    // STR_PAD_BOTH:文字列両側にパディング *奇数値の場合は、残りは右方向に
?>

substr

小文字から大文字に変換 strtoupper

strtoupper( 対象文字列)

<?php
    $input = 'function';
    echo $input;               // function
    echo strtoupper( $input);  // FUNCTION
?>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

Composer インストール

# curl -sS https://getcomposer.org/installer | php # mv composer.phar /usr/local/bin/composer

no image

画像をリサイズ

function createThumbs( $imagePath) { // 画像の情報を取得 $size = getimagesize( $path . $actual

no image

時刻系関数

PHP ミリ秒/マイクロ秒 現在時刻をミリ(マイクロ)秒まで表示やログ出力する。microtime()を使用します。 list( $microSec, $timeStamp) = expl

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑