エフェクト豊富なニュースティッカー用プラグイン「inewsticker」

「inewsticker」は、色々なエフェクトでニュースティッカーが実装できるjQueryプラグインです。ダウンロード

エフェクトには、fade/slide/typingの3つが可能です。
デモ

スクリプト

<script src="inewsticker.js" type="text/javascript"></script>

実装

<ul class="fade">
    <li>ニュース1つ目</li>
    <li>ニュース2つ目</li>
    <li>ニュース3つ目</li>
    <li>ニュース4つ目</li>
</ul>

<!-- オプション -->
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $('.fade').inewsticker({
        speed : 3000,          // テキストの切替時間
        effect : 'fade',       // エフェクト fade/slide/typing
        dir : 'ltr',           // テキスト方向 ltr/rtl
        font_size : 13,        // フォントサイズ
        color : '#000',        // フォント色
        font_family : 'arial', // フォント
        delay_after : 1000     // (?)effectが'typing'の場合の切替時間
    });
});
</script>

その他

要素のclassやid(上の例では.fade)は、CSSのフレームワークなどと被ることがあるので表示されないときは、スタイルを確認してみて下さい。

その他プラグイン
Web-Ticker / jQuery Marquee / liScroll  テキストが左右に流れる
JQuery Advanced News Ticker / vTicker  テキストが上下に流れる
jQuery News Ticker
Dynamic News RSSフィードから取得して実装が可能
Airport / Text Effects / jQuery Ticker 空港のボーディングボードのようにテキストをパタパタ

Web-Ticker

ダウンロード デモ

<link href="webticker.css" type="text/css" rel="stylesheet">
<script src="jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="jquery.webticker.min.js" type="text/javascript"></script>
<ul id="webticker">
    <li>My First News Item</li> 
    <li>My Second News Item</li>
    <li>My Third News Item</li>
</ul>

<script type="text/javascript">
jQuery(function(){
    jQuery('#webticker').webTicker();
}); 
</script>

Airport

ダウンロード デモ

<script src="jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="jquery.airport-1.1.source.js" type="text/javascript"></script>
<div id="airport"></div>

<script type="text/javascript">
$("#airport").airport([ 'moscow1', 'berlin', 'stockholm' ]);
</script>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

「jqPlot」を使って棒グラフを作成

jqPlotを使って棒グラフを作成してみました。ベースはこの記事を参照ください。 スクリプト jqPlotのベースとなるjsファイルと以下の棒グラフの作成に必要なスクリプトを読み込んで下さい。

no image

シンプルな画像スライダー/ギャラリー用プラグイン

スライダーやギャラリーを実装できるjQueryプラグインのうちシンプルなものを集めてみました。ベースはシンプルですが、オプションなどを使用してカスタマイズが豊富なものもたくさんありますね。 シン

no image

色々なタイプの画像ギャラリーが実装できる「Rondell」

「Rondell」は、様々なタイプの画像ギャラリーを実装してくれるjQueryプラグインです。 カルーセル・スライダー・ギャラリーなど一通り実装可能です。 ダウンロード 本家デモ

親要素の大きさに合わせて画像をリサイズ「imgLiquid」

「imgLiquid」は親要素の大きさに合わせて画像を縮小・切り取りを行ってくれるjQueryプラグインです。 ダウンロードはこちら スクリプト 実装

no image

数値入力に便利なステッパーを実装「Numeric Stepper」

「Numeric Stepper」は、数値用のステッパーを実装できるjQueryプラグインです。ダウンロード | デモ スクリプト 実装 既存のテキストボックスにclas

no image

画像をモザイク処理(ピクセル化)してくれるプラグイン「Pixelate.js」

「Pixelate.js」はその名の通り画像をピクセル化してくれるjQueryプラグインです。画面ロード時にピクセル化しておき、画像にマウスオーバーすると暴露してくれます。 ダウンロード | デモ

no image

クリックするとテキストボックスにかわるラベルを実装

Flickrなどでは、写真の編集画面でキャプションをラベルとして表示しておきクリックするとテキストボックスやテキストエリアに変換してくれて編集させるようなインターフェイスを実装しています。結構いいです

わずかなコードで画像をサムネイル化してくれる「MyThumbnail.js」

サムネイル化してくれるJQueryプラグインは数多くありますが、この「MyThumbnail」はわずか数行で簡単にページ上の画像を指定サイズにサムネイル化してくれます。 ダウンロード 画像とし

no image

定期的にAjaxリクエストを送信してくれる「PeriodicalUpdater」

PeriodicalUpdaterは、定期的にpostもしくはgetリクエストを送信してくれるjQueryプラグインです。Twitterのタイムラインのように定期的にツイートをロードしてくれるようなや

ページの画像を非同期で読み込んでくれる「Lazy Load」

「LazyLoad Plugin」は、画像をページのロード時ではなく非同期に読み込んでくれるjQueryプラグインです。設定によりスクロールした際に画像をロードしたりしてくれます。 ダウンロード |

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑