エフェクト豊富なニュースティッカー用プラグイン「inewsticker」

「inewsticker」は、色々なエフェクトでニュースティッカーが実装できるjQueryプラグインです。ダウンロード

エフェクトには、fade/slide/typingの3つが可能です。
デモ

スクリプト

<script src="inewsticker.js" type="text/javascript"></script>

実装

<ul class="fade">
    <li>ニュース1つ目</li>
    <li>ニュース2つ目</li>
    <li>ニュース3つ目</li>
    <li>ニュース4つ目</li>
</ul>

<!-- オプション -->
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $('.fade').inewsticker({
        speed : 3000,          // テキストの切替時間
        effect : 'fade',       // エフェクト fade/slide/typing
        dir : 'ltr',           // テキスト方向 ltr/rtl
        font_size : 13,        // フォントサイズ
        color : '#000',        // フォント色
        font_family : 'arial', // フォント
        delay_after : 1000     // (?)effectが'typing'の場合の切替時間
    });
});
</script>

その他

要素のclassやid(上の例では.fade)は、CSSのフレームワークなどと被ることがあるので表示されないときは、スタイルを確認してみて下さい。

その他プラグイン
Web-Ticker / jQuery Marquee / liScroll  テキストが左右に流れる
JQuery Advanced News Ticker / vTicker  テキストが上下に流れる
jQuery News Ticker
Dynamic News RSSフィードから取得して実装が可能
Airport / Text Effects / jQuery Ticker 空港のボーディングボードのようにテキストをパタパタ

Web-Ticker

ダウンロード デモ

<link href="webticker.css" type="text/css" rel="stylesheet">
<script src="jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="jquery.webticker.min.js" type="text/javascript"></script>
<ul id="webticker">
    <li>My First News Item</li> 
    <li>My Second News Item</li>
    <li>My Third News Item</li>
</ul>

<script type="text/javascript">
jQuery(function(){
    jQuery('#webticker').webTicker();
}); 
</script>

Airport

ダウンロード デモ

<script src="jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="jquery.airport-1.1.source.js" type="text/javascript"></script>
<div id="airport"></div>

<script type="text/javascript">
$("#airport").airport([ 'moscow1', 'berlin', 'stockholm' ]);
</script>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Bootstrap Modal + 拡張機能が実装できるプラグイン

Twitter Bootstrap Modalは、標準のモーダルウィンドウに様々な機能を追加することができます。 2014/06/16 Bootstrap3対応版に書き換えをしました。

no image

バリデーション プラグイン

Nod Nod サイト | デモ [browser-shot url="http://rickharrison.github.io/validate.js/" width="2

ECサイトの商品表示に使えそうなスライダー「Simple Multi-Item Slider」

「Simple Multi-Item Slider」は、いうなればネスト型の画像スライダーです。ECサイトでの商品陳列からサムネイルメニューなどにも使用できそうです。ダウンロード デモ スクリプ

入力テキストの文字数をカウントしてくれる「Textchange」

Twitterのようにinputやtextareaに入力した際に、文字数をカウント(ダウン)してくれるとユーザの利便性が上がります。今回使用したTextChangeは、それ以外にも入力のイベントに対し

タブを画面サイズによってアコーディオンにしてくれる「Easy Responsive Tabs to Accordion」

「Easy Responsive Tabs to Accordion」はタブ表示を画面サイズによって折りたたみのアコーディオン形式に変換してくれるjQueryプラグインです。 デフォルトでは、768

リストをインクリメント検索・ソートできる「List.js」

List.jsは、リストをインクリメント検索やソートができるjQueryプラグインです。 ダウンロードはこちら リストだけでなくテーブルにも実装可能のようです。 スクリプト

実装方法が選べるツールチップ用プラグイン「Smallipop」

Smallipopは、ツールチップの実装をマークアップベース(HTMLに書き出し)とJavascriptベース両方で行えるjQueryプラグインです。世の中この手のツールは結構片方でのみだったりします

シンプルにモーダルウィンドウを実装できる「leanModal」

「leanModal」は、シンプルにモーダルウィンドウを設置できるjQueryプラグインです。オプションは少なめですが、複雑な機能は必要なく単に設置したいという場合にはもってこいのライブラリだと思いま

ナビゲーションメニューを画面サイズによってドロップダウンにしてくれる「TinyNav.js」

「TinyNav.js」はナビゲーションメニューを画面サイズがある以下になるとドロップダウンにしてくれるjQueryプラグインです。 スクリプト 実装 スタイルシート

select(list)ボックスを左右に並べて視覚的に使いやすくしてくれる「Multiselect」

「Multiselect」は、selectボックスを左右に配置して、選択したもの・していないものを左右に分けてくれるjQueryプラグインです。視覚的に使いやすくしてくれます。ダウンロードはこちら

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑