エフェクト豊富なニュースティッカー用プラグイン「inewsticker」

「inewsticker」は、色々なエフェクトでニュースティッカーが実装できるjQueryプラグインです。ダウンロード

エフェクトには、fade/slide/typingの3つが可能です。
デモ

スクリプト

<script src="inewsticker.js" type="text/javascript"></script>

実装

<ul class="fade">
    <li>ニュース1つ目</li>
    <li>ニュース2つ目</li>
    <li>ニュース3つ目</li>
    <li>ニュース4つ目</li>
</ul>

<!-- オプション -->
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $('.fade').inewsticker({
        speed : 3000,          // テキストの切替時間
        effect : 'fade',       // エフェクト fade/slide/typing
        dir : 'ltr',           // テキスト方向 ltr/rtl
        font_size : 13,        // フォントサイズ
        color : '#000',        // フォント色
        font_family : 'arial', // フォント
        delay_after : 1000     // (?)effectが'typing'の場合の切替時間
    });
});
</script>

その他

要素のclassやid(上の例では.fade)は、CSSのフレームワークなどと被ることがあるので表示されないときは、スタイルを確認してみて下さい。

その他プラグイン
Web-Ticker / jQuery Marquee / liScroll  テキストが左右に流れる
JQuery Advanced News Ticker / vTicker  テキストが上下に流れる
jQuery News Ticker
Dynamic News RSSフィードから取得して実装が可能
Airport / Text Effects / jQuery Ticker 空港のボーディングボードのようにテキストをパタパタ

Web-Ticker

ダウンロード デモ

<link href="webticker.css" type="text/css" rel="stylesheet">
<script src="jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="jquery.webticker.min.js" type="text/javascript"></script>
<ul id="webticker">
    <li>My First News Item</li> 
    <li>My Second News Item</li>
    <li>My Third News Item</li>
</ul>

<script type="text/javascript">
jQuery(function(){
    jQuery('#webticker').webTicker();
}); 
</script>

Airport

ダウンロード デモ

<script src="jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="jquery.airport-1.1.source.js" type="text/javascript"></script>
<div id="airport"></div>

<script type="text/javascript">
$("#airport").airport([ 'moscow1', 'berlin', 'stockholm' ]);
</script>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

バリデーション プラグイン

Nod Nod サイト | デモ [browser-shot url="http://rickharrison.github.io/validate.js/" width="2

「jqPlot」 カスタマイズ

以前、ここで使用した「jqPlot」ですが、色々なキーワードで訪問される方がいらっしゃったので、それを元ネタとして使わせてもらいカスタマイズ方法を紹介したいと思います。 以下4つのファイルへリンクし

no image

画像をモザイク処理(ピクセル化)してくれるプラグイン「Pixelate.js」

「Pixelate.js」はその名の通り画像をピクセル化してくれるjQueryプラグインです。画面ロード時にピクセル化しておき、画像にマウスオーバーすると暴露してくれます。 ダウンロード | デモ

入力されたメールアドレスのドメインをサジェストしてくれる「mailcheck.js」

「mailcheck.js」は、入力されたメールアドレスのドメインをサジェストしてくれるjQueryプラグインです。 ダウンロード スクリプト 実装 v

画像ギャラリーを実装できる「Galleria」

Galleriaは、わずか数行で画像ギャラリーが作成できるjQueryプラグインです。Airbnbのページで使用されていて、コレいいな~と思い試してみました。 ナビゲーション内にサムネイルを

シンプルにモーダルウィンドウを実装できる「leanModal」

「leanModal」は、シンプルにモーダルウィンドウを設置できるjQueryプラグインです。オプションは少なめですが、複雑な機能は必要なく単に設置したいという場合にはもってこいのライブラリだと思いま

Lightboxなどが実装できるプラグイン「Magnific Popup」

「Magnific Popup」はlightboxを実装できるjQueryプラグインです。 この手のものは、商用利用に制限がかかっているものが多いですがこのプラグインはMITライセンスで提供されてい

親要素の大きさに合わせてテキストをリサイズ「FitText」

「FitText」は親要素の大きさに合わせてテキストをリサイズしくれるjQueryプラグインです。ダウンロード | デモ スクリプト 実装 responsive_head

入力テキストの文字数をカウントしてくれる「Textchange」

Twitterのようにinputやtextareaに入力した際に、文字数をカウント(ダウン)してくれるとユーザの利便性が上がります。今回使用したTextChangeは、それ以外にも入力のイベントに対し

カルーセル プラグイン

「カルーセル(Carousel)」とは"回転木馬"という意味らしいのですが、jQuery(Javascript)では画像やコンテンツをスライド表示させるもののようです。が、スライダーとの違いはよく分り

Comment

@max_energy_ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑