シンプルにモーダルウィンドウを実装できる「leanModal」

leanModalは、シンプルにモーダルウィンドウを設置できるjQueryプラグインです。オプションは少なめですが、複雑な機能は必要なく単に設置したいという場合にはもってこいのライブラリだと思います。デモ

スクリプト

<script src="jquery.min.js" type="text/javascript">
<script src="jquery.leanModal.min.js" type="text/javascript">

実装

<a rel="leanModal" href="#div787">Edit</a>
<div id="div787"><<モーダルウィンドウ内に表示する要素>></div>

<script type="text/javascript">
$(function() {
    $( 'a[rel*=leanModal]').leanModal({
        top: 50,                     // モーダルウィンドウの縦位置を指定
        overlay : 0.5,               // 背面の透明度 
        closeButton: ".modal_close"  // 閉じるボタンのCSS classを指定
    });
}); 
</script>

オプション

  • top
    表示するモーダルウィンドウの縦位置(CSSのtop)を指定します。
  • overlay
    jQuery fadeToの"opacity"の設定です。モーダルウィンドウを開いたときの背面の不透明度を指定します。(#lean_overlayのbackgroundに対する透明度になります。) * fadeToの"speed"はライブラリ内で200で設定されているので、0.2秒で背面が変化します。
  • closeButton
    閉じるボタンのCSSクラス名を指定します。必要なければオプションとスタイルを消去。個人的には、必要ないと思います。(大部分のユーザには「背面をクリックするとウィンドウが閉じられる」という認識は浸透していると思うので、わざわざカーソルを「閉じるボタン」まで移動して閉じるためのIFは必要ないと考えます。)
#lean_overlay{
  position: fixed; z-index:100; 
  top: 0px;
  left: 0px;
  height: 100%;
  width: 100%;
  background: #000;
  display: none;
}
#div787{
  background: none repeat scroll 0 0 #FFFFFF;
  box-shadow: 0 0 4px rgba(0, 0, 0, 0.7);
  display: none;
  padding: 30px;
  width: 780px;
 }
.modal_close{ 
  position: absolute;
  top: 12px;
  right: 12px;
  display: block; 
  width: 14px;
  height: 14px; 
  background: url(../img/modal_close.png);
  z-index: 2;
}

モーダルウィンドウの横位置

センタに表示されます。left 50%してから、#divのouterWidth(ここでは、widthとpaddingの計)にleftしています。(ライブラリ内)

複数モーダルウィンドウ切り替え

個人的に必要となったので記載しておきます。
現状だとひとつのモーダルを開いた状態で、別のを開くと互いに重なりあってしまいます。そこで、別のモーダルを開いた際に、現在のモーダルを閉じるよう実装してみました。デモ

<a rel="leanModal" href="#div787-1">Edit</a>
<a rel="leanModal" href="#div787-2">Edit</a>
<div id="parentdiv">
    <div id="div787-1"><<モーダルウィンドウ内に表示する要素>></div>
    <div id="div787-2"><<モーダルウィンドウ内に表示する要素>></div>
</div>
<script type="text/javascript">
$(function() {
    $( 'a[rel*=leanModal]').leanModal({
        ....
        modalparent: "#parentdiv"       // 親要素のidを追加
    });
}); 
</script>

jquery.leanModal.min.jsを修正(29行目付近)

// 追加 ↓
$(o.parentdiv).children().css({"display":"none"});
// 追加 ↑
$(modal_id).css({
    "display":"block","position":"fixed","opacity":0,"z-index":11000,"left":50+"%","margin-left":-(modal_width/2)+"px","top":o.top+"px"
});

やっていること

対象モーダルを表示する前に兄弟要素をいったん全てdisplay: noneにして、それから対象の要素を表示するようにしています。

制限

モーダルウィンドウの要素は全て同一親要素内に収めなくてはいけない。(そんなに重要ではないかと)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー実装プラグイン「Bootstrap Calendar」

「Bootstrap Calendar」はBootstrap 3ベースでカレンダーが実装できるjQueryプラグインです。 ダウンロード スクリプト

わずかなコードで画像をサムネイル化してくれる「MyThumbnail.js」

サムネイル化してくれるJQueryプラグインは数多くありますが、この「MyThumbnail」はわずか数行で簡単にページ上の画像を指定サイズにサムネイル化してくれます。 ダウンロード 画像とし

no image

テキストエリアを自動的にリサイズしてくれる「Autosize」

「Autosize」は、テキストエリアのサイズを入力文字数によって自動的に変更してくれるjQueryプラグインです。標準では、枠を超える文字数を入力するとスクロールバーが表示されますが、かわりに建増し

no image

ポップアップ・モーダル ウィンドウ プラグイン

ポップアップ シンプルにポップアップを実装できる「PopBox」 実装方法が選べるツールチップ用プラグイン「Smallipop」 Bootstrap Popovers

iTunesのCover Flowのようなギャラリーが実装できる「ContentFlow」

「ContentFlow」は、iTunesのCover Flowのように左右に流れるギャラリーが実装できるjQueryプラグインです。ダウンロード スクリプト 実装

no image

ローソク足チャート「jqPlot」

「ローソク足チャート」は株価の4本値を表示するグラフでよく使われるグラフです。 一つのプロットでOHLC(Open, High, Low, Close) それぞれ、Openは始値、Highは高値、

レスポンシブにも対応したカレンダーを表示する「Calendario.js」

Calendarioは、レスポンシブデザインにも対応したカレンダ表示プラグインです。 ダウンロード スクリプト 実装 $(document).ready

クレジットカード番号のバリデーションとカード会社を特定してくれる「jQuery Credit Card Validator」

「jQuery Credit Card Validator」は、クレジットカード番号のバリデーションを行ってくれるjQueryプラグインです。入力したカード番号の検証とそれに基づいてカード会社の表示を

jqPlot - Legend(凡例) オプション

jqPlotの凡例(Legend)の設定オプションのまとめです。前提は、こちらを参照して下さい。 目次 凡例を表示 凡例の位置 [location, placement] 凡例のフォ

「jqPlot」 カスタマイズ

以前、ここで使用した「jqPlot」ですが、色々なキーワードで訪問される方がいらっしゃったので、それを元ネタとして使わせてもらいカスタマイズ方法を紹介したいと思います。 以下4つのファイルへリンクし

Comment

  1. #lean_overlay{ position: fixed; z-index:100; top: 0px; left: 0px; height: 100%; width: 100%; background: #000; display: none; } #div787{ background: none repeat scroll 0 0 #FFFFFF; box-shadow: 0 0 4px rgba(0, 0, 0, 0.7); display: none; padding: 30px; width: 780px; } .modal_close{ position: absolute; top: 12px; right: 12px; display: block; width: 14px; height: 14px; background: url(../img/modal_close.png); z-index: 2; }

@yuminyax にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    PAGE TOP ↑