Lightboxなどが実装できるプラグイン「Magnific Popup」

「Magnific Popup」はlightboxを実装できるjQueryプラグインです。
この手のものは、商用利用に制限がかかっているものが多いですがこのプラグインはMITライセンスで提供されています。モーダルウィンドウやポップアップウィンドウとしても使えるのでこれひとつで幅広くカバーできそうです。
ダウンロードはこちら

ライセンスはこのような感じです。

Script is available under MIT license and will always be kept this way.
But please do me a favor and do not create a public WordPress plugin based on it, because I will make it soon and it will be open souce too (want to get notified?).

WordPressプラグインは鋭意制作中なので公開しないで下さい。できたら知らせますとのこと(ここから登録)
他のWordPress Lightnox プラグインはこちら

オプションの解説ページ / デモ / 本家デモ

スクリプト

<link href="magnific-popup.css" type="text/css" rel="stylesheet">
<script src="jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="jquery.magnific-popup.js" type="text/javascript"></script>

単体のlightbox

<div class="div-1105-single">
    <a href="lightboxで開く画像" alt="キャプション"><img src="サムネイルもしくはテキスト"></a>
    <a href="lightboxで開く画像" alt="キャプション"><img src="サムネイルもしくはテキスト"></a>
    .....
</div>

<script tye="javascript/text">
$(document).ready(function() {
    $('.div-1105-single').magnificPopup({
        delegate: 'a', // ポップアップを開く子要素
        type: 'image',
        image: {
            titleSrc: 'alt'  // キャプションとして表示する属性を指定(titleなど)
        }
    });
});
</script>

lightboxギャラリー

ギャラリーとして開くのは、オプションにgallery.enabled: trueを追加するだけです。

<div class="div-1105-gallery">
    <a href="lightboxで開く画像" alt="キャプション"><img src="サムネイルもしくはテキスト"></a>
    <a href="lightboxで開く画像" alt="キャプション"><img src="サムネイルもしくはテキスト"></a>
    .....
</div>

<script tye="javascript/text">
$(document).ready(function() {
    $('.div-1105-gallery').magnificPopup({
        delegate: 'a', // ポップアップを開く子要素
        type: 'image',
        gallery: {
            enabled: true,
            navigateByImgClick: true,
            preload: [0,1]
        }, 
    });
});
</script>

ギャラリーのオプション

  • preload : (数値をカンマ区切りで指定) ギャラリー内のどの画像をプリロードするかを指定します。0の場合はひとつ前の画像を、1の場合はひとつ後の画像をプリロードします。n(任意の数値)を指定するとギャラリー内のnつ後の画像までプリロードします。
  • navigateByImgClick:画像クリックすると次の画像へ移動する

モーダルウィンドウ

画像以外を開くモーダルウィンドウとして使用するには type: 'inline'を指定します。

<a id="openmodal" href="#">open modal</a>
<div id="modal1105" class="white-popup mfp-hide">モーダルウィンドウに表示する内容</div>

<script tye="javascript/text">
$(document).ready(function() {
    $('#openmodal').magnificPopup({
        items: {
            type: 'inline',           // inlineを指定
            src: '#modal1105',        // 表示する要素の#id
            closeBtnInside: true      
        },
        alignTop: true,               // モーダルウィンドウの位置をtopにする
                                      // 指定しない場合はセンタに表示される
    });
});
</script>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

[続きを読む]でテキストを省略、開閉できる「jTruncate」「jTruncSubstr」

「jTruncate」は、長くなってスペースをとってしまう文章をなどであらかじめ指定した文字数で省略して表示してくれるjQueryプラグインです。 ダウンロードはこちら デモ スクリプト

ページ内のフォントサイズを変更してくれる「Text Resizer」

「jQuery Text Resizer Plugin」は、ページ内のフォントサイズを変更してくれるjQueryプラグインです。要素を限定してリサイズすることも可能です。jquery.cookie.j

様々なタイプのグラフ表示をカバーする「jqPlot」(折れ線グラフ)

Webページにグラフ表示する機会があったので、探してみました。 今回、使用してみた「jqPlot」がシンプルにもできてカスタマイズも豊富でいいです。グラフ用データの形式が少しクセがあり、動的に扱う際

テキストに動きをつけるプラグイン

テキストをフェイド・スライド「Textillate」 テキストをフェイドイン(アウト)、スライドイン(アウト)してくれます。 ダウンロード デモ My Tit

Wysiwygエディタ用プラグイン「CKEditor」

「CKEditor」は、Wysiwygエディタを実装できるプラグインです。 ダウンロード | デモ スクリプト 実装 文字数・単語数のカウント表

ECサイトの商品表示に使えそうなスライダー「Simple Multi-Item Slider」

「Simple Multi-Item Slider」は、いうなればネスト型の画像スライダーです。ECサイトでの商品陳列からサムネイルメニューなどにも使用できそうです。ダウンロード デモ スクリプ

no image

ローソク足チャート「jqPlot」

「ローソク足チャート」は株価の4本値を表示するグラフでよく使われるグラフです。 一つのプロットでOHLC(Open, High, Low, Close) それぞれ、Openは始値、Highは高値、

iTunesのCover Flowのようなギャラリーが実装できる「ContentFlow」

「ContentFlow」は、iTunesのCover Flowのように左右に流れるギャラリーが実装できるjQueryプラグインです。ダウンロード スクリプト 実装

no image

テキストエリアを自動的にリサイズしてくれる「Autosize」

「Autosize」は、テキストエリアのサイズを入力文字数によって自動的に変更してくれるjQueryプラグインです。標準では、枠を超える文字数を入力するとスクロールバーが表示されますが、かわりに建増し

親要素の大きさに合わせてテキストをリサイズ「FitText」

「FitText」は親要素の大きさに合わせてテキストをリサイズしくれるjQueryプラグインです。ダウンロード | デモ スクリプト 実装 responsive_head

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑