Lightboxなどが実装できるプラグイン「Magnific Popup」

「Magnific Popup」はlightboxを実装できるjQueryプラグインです。
この手のものは、商用利用に制限がかかっているものが多いですがこのプラグインはMITライセンスで提供されています。モーダルウィンドウやポップアップウィンドウとしても使えるのでこれひとつで幅広くカバーできそうです。
ダウンロードはこちら

ライセンスはこのような感じです。

Script is available under MIT license and will always be kept this way.
But please do me a favor and do not create a public WordPress plugin based on it, because I will make it soon and it will be open souce too (want to get notified?).

WordPressプラグインは鋭意制作中なので公開しないで下さい。できたら知らせますとのこと(ここから登録)
他のWordPress Lightnox プラグインはこちら

オプションの解説ページ / デモ / 本家デモ

スクリプト

<link href="magnific-popup.css" type="text/css" rel="stylesheet">
<script src="jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="jquery.magnific-popup.js" type="text/javascript"></script>

単体のlightbox

<div class="div-1105-single">
    <a href="lightboxで開く画像" alt="キャプション"><img src="サムネイルもしくはテキスト"></a>
    <a href="lightboxで開く画像" alt="キャプション"><img src="サムネイルもしくはテキスト"></a>
    .....
</div>

<script tye="javascript/text">
$(document).ready(function() {
    $('.div-1105-single').magnificPopup({
        delegate: 'a', // ポップアップを開く子要素
        type: 'image',
        image: {
            titleSrc: 'alt'  // キャプションとして表示する属性を指定(titleなど)
        }
    });
});
</script>

lightboxギャラリー

ギャラリーとして開くのは、オプションにgallery.enabled: trueを追加するだけです。

<div class="div-1105-gallery">
    <a href="lightboxで開く画像" alt="キャプション"><img src="サムネイルもしくはテキスト"></a>
    <a href="lightboxで開く画像" alt="キャプション"><img src="サムネイルもしくはテキスト"></a>
    .....
</div>

<script tye="javascript/text">
$(document).ready(function() {
    $('.div-1105-gallery').magnificPopup({
        delegate: 'a', // ポップアップを開く子要素
        type: 'image',
        gallery: {
            enabled: true,
            navigateByImgClick: true,
            preload: [0,1]
        }, 
    });
});
</script>

ギャラリーのオプション

  • preload : (数値をカンマ区切りで指定) ギャラリー内のどの画像をプリロードするかを指定します。0の場合はひとつ前の画像を、1の場合はひとつ後の画像をプリロードします。n(任意の数値)を指定するとギャラリー内のnつ後の画像までプリロードします。
  • navigateByImgClick:画像クリックすると次の画像へ移動する

モーダルウィンドウ

画像以外を開くモーダルウィンドウとして使用するには type: 'inline'を指定します。

<a id="openmodal" href="#">open modal</a>
<div id="modal1105" class="white-popup mfp-hide">モーダルウィンドウに表示する内容</div>

<script tye="javascript/text">
$(document).ready(function() {
    $('#openmodal').magnificPopup({
        items: {
            type: 'inline',           // inlineを指定
            src: '#modal1105',        // 表示する要素の#id
            closeBtnInside: true      
        },
        alignTop: true,               // モーダルウィンドウの位置をtopにする
                                      // 指定しない場合はセンタに表示される
    });
});
</script>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

シンプルな画像スライダー/ギャラリー用プラグイン

スライダーやギャラリーを実装できるjQueryプラグインのうちシンプルなものを集めてみました。ベースはシンプルですが、オプションなどを使用してカスタマイズが豊富なものもたくさんありますね。 シン

no image

バリデーション プラグイン

Nod Nod サイト | デモ [browser-shot url="http://rickharrison.github.io/validate.js/" width="2

select(list)ボックスを左右に並べて視覚的に使いやすくしてくれる「Multiselect」

「Multiselect」は、selectボックスを左右に配置して、選択したもの・していないものを左右に分けてくれるjQueryプラグインです。視覚的に使いやすくしてくれます。ダウンロードはこちら

no image

テーブル・リスト要素を便利にしてくれるプラグイン

レスポンシブに対応したテーブルを実装できる「FooTable」 リストをインクリメント検索・ソートできる「List.js」 colResizable #カラム幅可変

no image

クリックするとテキストボックスにかわるラベルを実装

Flickrなどでは、写真の編集画面でキャプションをラベルとして表示しておきクリックするとテキストボックスやテキストエリアに変換してくれて編集させるようなインターフェイスを実装しています。結構いいです

no image

時刻入力に便利な「Timepicker for Bootstrap」

「Timepicker for Bootstrap」は、テキストボックスへの時刻入力を便利にしてくれるjQueryプラグインです。 2014/06/16 Bootstrap3対応版に書き換え

no image

[続きを読む]でテキストを省略、開閉できる「jTruncate」「jTruncSubstr」

「jTruncate」は、長くなってスペースをとってしまう文章をなどであらかじめ指定した文字数で省略して表示してくれるjQueryプラグインです。 ダウンロードはこちら デモ スクリプト

入力されたメールアドレスのドメインをサジェストしてくれる「mailcheck.js」

「mailcheck.js」は、入力されたメールアドレスのドメインをサジェストしてくれるjQueryプラグインです。 ダウンロード スクリプト 実装 v

Wysiwygエディタ用プラグイン「CKEditor」

「CKEditor」は、Wysiwygエディタを実装できるプラグインです。 ダウンロード | デモ スクリプト 実装 文字数・単語数のカウント表

数値入力スライダー「jQuery Simple Slider」

「jQuery Simple Slider」はスライダーを使用して数値設定が行えるようにしてくれるjQueryプラグインです。"Unobtrusive Numerical Slider"とあるように余

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑