スライダー・ギャラリー プラグイン

WordPressにギャラリーが実装できるプラグインをまとめてみました。
順番はオススメ順です。

http://responsiveslides.com/
Simple Responsive Slider
#ショートコード #テンプレート #ウィジェット
#レスポンシブ
Simple Responsive Slider

http://www.nextgen-gallery.com/
NextGEN Gallery
#ショートコード
#Lightbox
NextGEN Gallery

http://wordpress.org/plugins/wp-cycle/
WP-Cycle
#ショートコード
WP-Cycle プラグイン


未確認

http://wordpress.org/plugins/rocket-galleries/
Rocket Galleries
Rocket Galleries

https://wordpress.org/plugins/slideshow-gallery/
Slideshow Gallery
Slideshow Gallery

http://www.pixedelic.com/plugins/camera/
Camera slideshow
Camera slideshow

http://wordpress.org/plugins/jm-html5-and-responsive-gallery/
JM HTML5 Responsive Gallery
JM HTML5 Responsive Gallery

http://demo.alienwp.com/responsive-slider/
Responsive Slider
#ショートコード #テンプレート
Responsive Slider

http://wptreasure.com/downloads/vertical-tab-slider/
Vertical Tab Slider
#タブ型
Vertical Tab Slider

http://wowslider.com/
WOW Slider

WOW Slider


http://flexslider.woothemes.com/thumbnail-controlnav.html

http://wordpress.org/plugins/ml-slider/
Meta Slider
Nivo Slider, Coin Slider, Flex Slider 2, Responsive Slides の4個パック
Meta Slider

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブルー・オレンジ・ピンクと選べるテーマ「Bouquet」をカスタマイズ

プレビューはこちら ダウンロード 目次 ヘッダー画像の高さを変更 アイキャッチをアップロード h1タグがやたら多いので最適化 画像をレスポンシブ対応 フォント「Sorts Mill

"コメントを残す" 削除・文言を変更する方法

コメントフォームに表示される「コメントを残す」はWordPress標準で翻訳される要素です。テーマ側でカスタマイズしていない限り表示されます。 ここでは、この要素を削除したり、文言を変更する方法を紹

Twenty Fourteen "コメントをどうぞ"の非表示と変更方法

Twenty Fourteenでは、デフォルトで投稿ページと各アーカイブページの各投稿のメタ情報欄に「コメントをどうぞ」というコメントフォームへのリンクが設置されます。 それぞれ、コメントが0件の場

Twenty Fifteen テーマ用フォント "Noto" / "Inconsolata"の使用を止

TwentyFifteenでは、テーマ用のフォントとして「Noto」と「Inconsolata」というフォントをGoogleフォントから引っ張ってきて使用されるようです。 ちなみにどのようなフォント

条件を付けて訪問時に開くポップアップを実装できる「WordPress Popup」

「WordPress Popup」は、ユーザの訪問時にポップアップを開くように実装できるプラグインです。それぞれ条件によって開くかどうかを設定することができます。 ダウンロード / サンプル イン

ウィジェット関連のカスタマイズ・プラグイン

リンクマネージャー WordPress 3.5バージョンアップ以降にリンクマネージャーを追加するには以下のフィルタを設定もしくはプラグインをインストールして下さい。 プラグイン Link M

no image

「固定ページ」ウィジェット カスタマイズ

「固定ページ」ウィジェットは、そのままではありますが、固定ページの一覧をウィジェットに表示してくれます。 カスタマイズは、管理画面よりいくつかできるようです。 目次 特定の(固定)ページ

Twenty Thirteen カスタマイズ

WordPress 3.6のデフォルトテーマである「Twenty thirteen」のカスタマイズをまとめて投稿します。 Twenty thirteenのカスタマイズネタがあまりないです。(それだけ

Twenty Twelve サイトタイトルをテキストから画像に置き換え

ページトップに表示されるサイトタイトルをデフォルトのテキストから画像に変更します。 あらかじめ、管理画面のメディアライブラリから画像をアップロードしているもしくは別の場所に保存しているそのファイルの

Google Code Prettifyを使用してソースコードを表示をしてくれる「Prettify Code Syntax」

Prettify Code Syntaxは、WordPressでGoogle Code Prettifyを使用してソースコードを表示してくれるプラグインです。 プラグインダウンロード Google

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑