ウィジェット関連のカスタマイズ・プラグイン

no__1089

リンクマネージャー

WordPress 3.5バージョンアップ以降にリンクマネージャーを追加するには以下のフィルタを設定もしくはプラグインをインストールして下さい。

プラグイン

Link Manager

フィルターフックを使用して表示

    add_filter( 'pre_option_link_manager_enabled', '__return_true' );

アーカイブ「jQuery Archive List Widget」

「アーカイブ」ウィジェットをツリー形式で表示してくれます。
jQuery Archive List Widget

複数のウィジェットをタブ化できる「Tabber Tabs Widget」

複数のウィジェットをタブ化して表示してくれます
Tabber Tabs Widget

Flickrの写真を表示させる「Quick Flickr Widget」

設定アカウントのFlickrの写真を表示させることができます。
Quick Flickr Widget

Instagramの写真を表示させる「Simply Instagram」

設定アカウントのInstagramの写真を表示させることができます。
Simply Instagram

ウィジェットの位置を固定できる「Q2W3 Fixed Widget (Sticky Widget)」

ウィジェットを下方にスクロールしても位置が固定されるようにできます。
Q2W3 Fixed Widget

WordPress › widget « Tags « WordPress Plugins

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

wp-dark-lo-1024x768

プラグイン関連のJSやCSSの読み込みをフィルター

プラグインをインストールしていくとheadやfooter内がCSSやJSで溢れていきます。できるだけ、自分で書けるものに関しては、余計なコールが少なくなるので可能な場合はそうしていますが(そうもいかず

n__twentyfifteen

Twenty Fifteen テーマ用フォント "Noto" / "Inconsolata"の使用を止

TwentyFifteenでは、テーマ用のフォントとして「Noto」と「Inconsolata」というフォントをGoogleフォントから引っ張ってきて使用されるようです。 ちなみにどのようなフォント

no image

スライダー・ギャラリー プラグイン

WordPressにギャラリーが実装できるプラグインをまとめてみました。 順番はオススメ順です。 Simple Responsive Slider #ショートコード #テンプレート #ウ

WordPress Theme Twenty Ten

Twenty Ten カスタマイズ

Twenty Tenのカスタマイズについてのまとめです。 目次 コンテンツナビゲーション 非表示 「投稿日」を非表示 「作成者(投稿者)」を非表示 "コメントをどうぞ"("leave a

WordPress カレンダー プラグイン

「カレンダー」ウィジェット カスタマイズ・プラグイン

目次 カレンダー移動をajax遷移させるようにする 営業日・休業日を色分けして表示 ページやウィジェットにgoogleカレンダーを追加 カレンダーウィジェットをajax遷移させるよ

Anything popup

ポップアップが実装できるプラグイン「Anything popup」「Easy Modal」

ポップアップ 「Anything Popup」 「Anything popup」は、ページにポップアップが実装できるWordPressプラグインです。ポップアップ要素を投稿ページと同様に作成できるた

n__959

「Contact Form 7」 メッセージの送信に失敗~

この修正はWordPress 3.5で行われているようです。(~3.4.2) Contact Form 7で以下のエラーメッセージが出る場合は、確認してみて下さい。 「メッセージの送信に失敗

bouquet

ブルー・オレンジ・ピンクと選べるテーマ「Bouquet」をカスタマイズ

プレビューはこちら ダウンロード 目次 ヘッダー画像の高さを変更 アイキャッチをアップロード h1タグがやたら多いので最適化 画像をレスポンシブ対応 フォント「Sorts Mill

no image

投稿タイトル(entry-title)を非表示にする

表題通り「投稿タイトルを表示しない」ことは、"投稿ページ"ではあまりないと思いますが、"固定ページ"では意外とあったりします。 編集画面でTitleを入力しないでおけば、それで済むのですが、ペー

n__1098

Twenty Thirteen テーマ用フォント "Source Sans Pro" / "Bitter"の使用を止

TwentyThirteenでは、テーマ用のフォントとして「Source Sans Pro」と「Bitter」というフォントをGoogleフォントから引っ張ってきて使用されるようです。 ちなみにどの

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

PAGE TOP ↑