シンプルにポップアップを実装できる「PopBox」

PopBoxは、シンプルにポップアップを実装できるjQueryプラグインです。

スクリプト

<link href="css/popbox.css" type="text/css" rel="stylesheet">
<script src="js/jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="js/popbox.js" type="text/javascript"></script>

HTML

<div class='popbox'>
    <a class='open' href='#'>Click Here!</a>
    <div class='collapse'>                       <!-- ポップアップ全体 -->
        <div class='box'>                        <!-- ポップアップ -->
            <div class='arrow'></div>            <!-- ポップアップの矢印 -->
            <div class='arrow-border'></div>     <!-- ポップアップの外線 -->
            Content in PopBox goes here          <!-- ポップアップ内のコンテンツ -->
            <a href="#" class="close">close</a>  <!-- closeリンク -->
        </div>
    </div>
</div>

呼び出し

$('.popbox').popbox({
    'open'          : '.open',
    'box'           : '.box',
    'arrow'         : '.arrow',
    'arrow-border'  : '.arrow-border',
    'close'         : '.close'
});

この中で、要素名をラッピングできます。(結構、一般的な名前を使っているためか)
ただし、この変更に伴ってCSS内の名前はこちらで変更する必要があります。
"collapse"も結構かぶることがあると思うので、動作しない場合は、ここのCSSを確認してみてください。

デモ

デモ
デモ (ナビゲーション上にTwitterのログインフォームのような)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

時刻入力に便利な「Timepicker for Bootstrap」

「Timepicker for Bootstrap」は、テキストボックスへの時刻入力を便利にしてくれるjQueryプラグインです。 2014/06/16 Bootstrap3対応版に書き換え

入力数値の桁区切り挿入

ユーザに数値を入力してもらう際に区切りを入れるようにすると入力ミスを少なくすることができます。このソースは、SugarJSというものから拝借して少し改変しています。 実装 fu

no image

数値入力に便利なステッパーを実装「Numeric Stepper」

「Numeric Stepper」は、数値用のステッパーを実装できるjQueryプラグインです。ダウンロード | デモ スクリプト 実装 既存のテキストボックスにclas

no image

ファイルアップロードフォーム プラグイン

Ajax File Upload Form with jQuery Ajax File Upload Form with jQuery [browser-shot url="h

開閉できるツリー構造を表現できる「jsTree」

「jsTree」は、Webサイト上にツリー構造を表示してくれるJQueryラグインです。実際、使うかというのは謎ですが、ブログ内に設置する機会があり使用してみましたので参考まで。 ダウンロードはこち

マウスオーバーでキャプション表示してくれる プラグイン

画像マウスオーバーするとキャプションを出現させるプラグイン (jQuery 1.10.2で動作確認のできたものに限定しています。デモ一覧) imgタグの#alt属性から自動でキャプションを生成

ページの画像を非同期で読み込んでくれる「Lazy Load」

「LazyLoad Plugin」は、画像をページのロード時ではなく非同期に読み込んでくれるjQueryプラグインです。設定によりスクロールした際に画像をロードしたりしてくれます。 ダウンロード |

入力テキストの文字数をカウントしてくれる「Textchange」

Twitterのようにinputやtextareaに入力した際に、文字数をカウント(ダウン)してくれるとユーザの利便性が上がります。今回使用したTextChangeは、それ以外にも入力のイベントに対し

selectボックスを華麗にしてくれる「Chosen」「Select2」

selectボックスに当てるjQueryプラグインを色々探してみましたがこれに決めました。シングルやマルチ、またグループにも対応しています。インスタンス検索してくれるのが決め手 Chosen CDN

no image

[続きを読む]でテキストを省略、開閉できる「jTruncate」「jTruncSubstr」

「jTruncate」は、長くなってスペースをとってしまう文章をなどであらかじめ指定した文字数で省略して表示してくれるjQueryプラグインです。 ダウンロードはこちら デモ スクリプト

Comment

  1. うん、できそう。やってみます!ありがとう。わかんないところがあったら教えてねw RT @kk1126 JQuery使うと簡単かもですよ! http://kwski.net/jquery/1026/

@cutharl へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑