Twitterのツイートボタンの設置

n__twitter-bird-white-on-blue

Twitterのツイートボタンの設置はプラグインを使用しなくても容易に実装できるようです。
ソーシャルボタン設置のプラグインはこちらにいちおうまとめています。

Tweetボタンの設置コード

公式サイトから拝借

公式のサイトにあるコードを表示したい場所にそのまま貼り付ければ実装することが可能です。
Tweet Button

<a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-lang="en">Tweet</a>
<script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="https://platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");</script>

Twitterのjsファイルを非同期で読み込む

公式に書かれていないですが、以下のようにasync=trueを付与することでtwitterのサイトからjsファイルを非同期にインクルードするようになります。"非同期"とすることで、jsファイルの読み込み完了待たずに以降の処理に移りますので、ページのロード時間を短くすることができます。

<a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-lang="en">Tweet</a>
<script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.async=true;js.src="https://platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");</script>

プラグインライクに実装

下の例では、フィルターフックでボタン要素を追加して、スクリプトをfooterに追加します。

// ツイートボタン要素
function content_for_tweet_button($content){
    if (is_single()) {
        $twitter = '<a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-lang="en">Tweet</a>';
    }
    $content .= $twitter;
    return $content;
}
add_filter( 'the_content', 'content_for_tweet_button');

// ツイートボタン用スクリプト
function scritp_for_tweet_button() {
    if (is_single()) {
        $twitter_script = '<script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>';
        echo $twitter_script;
    }
}
add_action( 'wp_footer', 'scritp_for_tweet_button');
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

n__twentyfifteen

Twenty Fifteen カスタマイズ

WordPress 4.1のデフォルトテーマである「Twenty Fifteen」は三世代前の「Twenty Twelve」に似たテーマで非常にシンプルなテーマにまとまっていますね。カスタマイズをまと

n__twenty-twelve

Twenty Twelve サイトタイトルをテキストから画像に置き換え

ページトップに表示されるサイトタイトルをデフォルトのテキストから画像に変更します。 あらかじめ、管理画面のメディアライブラリから画像をアップロードしているもしくは別の場所に保存しているそのファイルの

no image

ソーシャルボタン設置 プラグイン

各種メジャーなソーシャルメディアボタンを設置できるプラグイン WP Social Bookmarking Light 国産プラグイン。国産ゆえ、はてなボタンの設置も可能 ダウンロード Twe

no image

アップグレードで「更新を展開しています... 」のままになった場合の対処のひとつ

久々に出会ったような気がするのでメモです。 ローカルのテスト環境でWordPressを3.7から3.8にアップグレードしようとしたところ、「更新を展開しています... 」で止まってしまい更新処理がす

no image

パーマリンク・スラッグなどURL カスタマイズ

管理画面からの設定 管理画面の「設定」→「パーマリンク設定」で以下の設定が可能です。 共通設定 色々なタグの組み合わせで、URLをカスタマイズできます。 パーマリンク設定の画面に利用可

wp-1086

コメントフォーム・リストのカスタマイズ

コメント投稿部分は、基本的にはどのテーマでも同じフォームを出力してテーマのstyle.cssで外観を変えています。コメントフォーム欄をカスタマイズするには、プラグインもしくはフックを用いてカスタマイズ

n__1092

ツールチップ実装プラグイン「WordPress Tooltip」

「WordPress Tooltip」は、WordPressにツールチップを実装できるプラグインです。jQueryプラグイン「TipTip」を組み込んでいます。プラグインページの対応バージョンは古めで

TwentyFourteen

Twenty Fourteen クレジットを非表示・変更方法

Twenty Fourteenにも最下部に「Proudly powered by WordPress」というコピーライトが表示されます。それを削除もしくは変更するには、footer.phpを編集して行

no image

スライダー・ギャラリー プラグイン

WordPressにギャラリーが実装できるプラグインをまとめてみました。 順番はオススメ順です。 Simple Responsive Slider #ショートコード #テンプレート #ウ

no image

アイキャッチにマウスオーバーすると投稿タイトルを表示

WordPressのフォーラムから定期的に流入があるため、対応をいくつか探ってみました。トピックは、「サムネイルにマウスオーバーするとタイトルが表示されるようにしたい」 ちなみに、投稿内のキャプ

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

PAGE TOP ↑