ブルー・オレンジ・ピンクと選べるテーマ「Bouquet」をカスタマイズ

プレビューはこちら ダウンロード

目次

  • ヘッダー画像の高さを変更
  • アイキャッチをアップロード
  • h1タグがやたら多いので最適化
  • 画像をレスポンシブ対応
  • フォント「Sorts Mill Goudy」を読み込まないようにする

ヘッダー画像の高さ(サイズ)を変更

デフォルトでは、ヘッダー画像は、高さが1100px、幅が180pxになっています。
以下の例は幅を360pxに変更しています。

add_filter( 'bouquet_custom_header_args', 'my_header_height');
function my_header_height( $header_args){
    $header_args['height'] = 360;
	return $header_args;
}

アイキャッチをアップロード

このテーマはデフォルトではアイキャッチ画像を対応させていませんでしたので、以下のコードを子テーマのfunctions.phpに追加して下さい。これでアイキャッチ画像を投稿できるようになります。

add_action( 'after_setup_theme', 'my_bouquet_setup' );
function my_bouquet_setup(){
    add_theme_support( 'post-thumbnails' );
}

h1タグがやたら多いので最適化

このテーマはh1タグを多用しすぎで、デフォルトで4つほど、そしてウィジェットのタイトルもh1タグで囲われています。ただ、SEO的にh1タグの数については、いろいろと議論があるようですが、このテーマでは「それはないだろ」という箇所にh1タグがあるため、変更を行いました。
スタイルには影響しないようなので、全てpタグにすることとしました。

ナビゲーションメニュー

header.phpを子テーマディレクトリにコピーして、45行目のMenuの要素をh1タグからpタグに変更して下さい。

// [子テーマフォルダ]/header.php
<?php if(0) { // コメントアウト?>
                <h1 class="menu-toggle section-heading"><?php _e( 'Menu', 'bouquet' ); ?></h1>
<?php }       // コメントアウト?>
                <p class="menu-toggle section-heading"><?php _e( 'Menu', 'bouquet' ); ?></p>

次に子画面でのトグル用のスクリプトの変更が必要です。8行目を変更。

// [子テーマフォルダ]/js/navigation.js
//      button    = container.getElementsByTagName( 'h1' )[0], // 変更前
        button    = container.getElementsByTagName( 'p' )[0],  // 変更後

最後に変更したnavigation.jsを読み込むようにします。

// [子テーマフォルダ]/functions.php
function bouquet_scripts_for_nav() {
    wp_deregister_script( 'bouquet-navigation');
    wp_enqueue_script( 'bouquet-navigation', get_stylesheet_directory_uri() . '/js/navigation.js', array(), '20120206', true);
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'bouquet_scripts_for_nav');

コンテンツナビゲーションメニュー

次の記事・前の記事へのリンクのタイトルがh1タグに囲われています。
次のコードをそのまま子テーマのfunctions.phpに追加して下さい。

// [子テーマフォルダ]/functions.php
function bouquet_content_nav( $nav_id ) {
    global $wp_query;

    ?>
    <nav id="<?php echo $nav_id; ?>">
        <p class="assistive-text section-heading"><?php _e( 'Post navigation', 'bouquet' ); ?></p>

    <?php if ( is_single() ) : // navigation links for single posts ?>

        <?php previous_post_link( '<div class="nav-previous">%link</div>', '<span class="meta-nav">' . _x( '&larr;', 'Previous post link', 'bouquet' ) . '</span> %title' ); ?>
        <?php next_post_link( '<div class="nav-next">%link</div>', '%title <span class="meta-nav">' . _x( '&rarr;', 'Next post link', 'bouquet' ) . '</span>' ); ?>

    <?php elseif ( $wp_query->max_num_pages > 1 && ( is_home() || is_archive() || is_search() ) ) : // navigation links for home, archive, and search pages ?>

        <?php if ( get_next_posts_link() ) : ?>
        <div class="nav-previous"><?php next_posts_link( __( '<span class="meta-nav">&larr;</span> Older posts', 'bouquet' ) ); ?></div>
        <?php endif; ?>

        <?php if ( get_previous_posts_link() ) : ?>
        <div class="nav-next"><?php previous_posts_link( __( 'Newer posts <span class="meta-nav">&rarr;</span>', 'bouquet' ) ); ?></div>
        <?php endif; ?>

    <?php endif; ?>

    </nav><!-- #<?php echo $nav_id; ?> -->
    <?php
}

ウィジェットタイトル

以下のコードをそのまま子テーマのfunctions.phpに追記して下さい。

// [子テーマフォルダ]/functions.php
function my_bouquet_widgets_init() {
    register_sidebar( array(
        'name'          => __( 'Sidebar 1', 'bouquet' ),
        'id'            => 'sidebar-1',
        'description'   => __( 'Drag widgets here to activate the sidebar.', 'bouquet' ),
        'before_widget' => '<aside id="%1$s" class="widget %2$s">',
        'after_widget'  => "</aside>",
        'before_title'  => '<p class="widget-title">',  // タイトルの開始タグ
        'after_title'   => '</p>',                      // タイトルの終了タグ
    ) );
}
add_action( 'init', 'my_bouquet_widgets_init', 11);

画像をレスポンシブ対応

以下を子テーマのstyle.cssに追記して下さい。

// [子テーマフォルダ]/style.css
.entry-content img, .post-format-content img {
    max-width: 100%;
    height: auto;
}

フォント「Sorts Mill Goudy」を読み込まないようにする

「Sorts Mill Goudy」は、アルファベット用の美しいフォントです。
サイトタイトルや投稿タイトルに設定されています。使用しない場合は、以下のコードを子テーマのfunctions.phpに追加して下さい。

function dequeue_sorts_mill_goudy() {
    wp_dequeue_style( 'sorts-mill-goudy');
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'dequeue_sorts_mill_goudy', 100);
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

titleタグ(wp_title) カスタマイズ

SEO対策を行う際に、titleタグは重要な要素だと言われています。 「サイトのタイトル」、「キャッチフレーズ」(site_description)、「カテゴリー名」など色々と組み合わせてみることが

条件を付けて訪問時に開くポップアップを実装できる「WordPress Popup」

「WordPress Popup」は、ユーザの訪問時にポップアップを開くように実装できるプラグインです。それぞれ条件によって開くかどうかを設定することができます。 ダウンロード / サンプル イン

独自のCSSやJSを読み込む

WordPressで、プラグインではなく自作したりダウンロードしてきたCSSやJS(プラグイン)を読み込んだりするケースがあると思います。今回は、その際のCSSやJSファイルの使用方法をまとめてみまし

「All in One SEO Pack」を代替するための準備

「All in One SEO Pack」は、SEO対策に必要な基本的な設定を行ってくれるプラグインです。とある事情で、無効化することになったので代替を行いました。特に問題があるわけではなく、特殊なこ

サイトのキャプチャをショートコードで生成してくれる「Browser Shots」

外部のサイトを紹介する際にそのサイトのキャプチャが添えられているとイメージがつかみやすくなりクリックのモチベーションが上がるような気がします。 今回は、ショートコード一行でサイトのスクリーンショット

Twenty Twelve "Proudly powered by WordPress"をCopyrightに変更

標準でページの最下部に表示される"Proudly ~"を変更します。 子テーマフォルダにfooter.phpをコピーし、以下のように編集を行ってください。リンクを外して、表示部分を書き換えるだけです

テーマ 「Responsive」 カスタマイズ

デモ | ダウンロード 目次 投稿日 非表示 作成者 非表示 "Responsive Theme powered by WordPress" 削除 投稿日 非表示 オリ

jQueryをCDNから読み込む

WordPressではデフォルトでjQueryライブラリが同梱されています。この記事では、それをやめて、CDNから読み込み、使用する方法を解説します。 WordPress 3.6 3.9 4.0

「Google Analytics for WordPress」投稿URLにやたら長いパラメータがついてしまう

Google 検索結果をみていたら、Wordpressの投稿のURLが実際のものより異様に長くなっているので何かなと思って調査してみました。 このような感じで http://kwski.net

Tumblrの投稿をウィジェットに表示できる「Tumblr Widget」

このブログでは、サイドバーウィジェットに「Tumblr」に投稿したブックマーク一覧を表示させています。プラグインは「Tumblr Widget」を使用しています。ダウンロード 「This plugi

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑