Twenty Thirteen カスタマイズ

WordPress 3.6のデフォルトテーマである「Twenty thirteen」のカスタマイズをまとめて投稿します。
Twenty thirteenのカスタマイズネタがあまりないです。(それだけ完成度が高いのか、それとも、イジりがいのないテーマなのか??) ネタ募集してますので、お問い合わせもしくはコメントいただけたらと思います。

目次

  • アイコンフォント「Genericons」を無効化
  • ヘッダ画像のサイズを変更する
  • "Proudly powered by WordPress" 非表示
  • コメント欄停止・コメント削除

別記事

「Twenty Thirteen」ベースのフリーテーマ 7
7 Free WordPress Themes Based on Twenty Thirteen

アイコンフォント「Genericons」を無効化

Twenty Thirteenでは、メタ情報や検索フォーム部分に「Genericons」というGPLで配布されているベクターアイコンを使用しています。記事のカテゴリーやタグなどの部分に付いてくるやつです。

使用しない場合は、子テーマのfunctions.phpに以下を追加して下さい。

// オリジナル:twentythirteen_scripts_styles in functions.php
function dequeue_genericons() {
    wp_dequeue_style( 'genericons' );
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'dequeue_genericons', 11 );

ヘッダ画像のサイズを変更する

ヘッダー画像は、管理画面の「概観」→「ヘッダ」で設定できます。
大きさを変更するには、add_theme_supportのcustom-headerに設定したい値を渡します。
以下はヘッダ画像の高さを400pxへ変更するコードです。

// オリジナル:twentythirteen_custom_header_setup in inc/custom-header.php
function my_twentythirteen_custom_header_setup() {
    $header_args = array( 
        'height' => 400
    );
    add_theme_support( 'custom-header', $header_args );
}
add_action( 'after_setup_theme', 'my_twentythirteen_custom_header_setup' );

"Proudly powered by WordPress" 非表示

2つ方法があります。

スタイルシートで消す方法

.site-info {
    display: none;
}

テンプレートを編集して消す方法

表示部分をコメントアウトして下さい。

// オリジナル:in footer.php
<?php if(0) { //コメントアウト開始 ?>
            <div class="site-info">
                <?php do_action( 'twentythirteen_credits' ); ?>
                <a href="<?php echo esc_url( __( 'http://wordpress.org/', 'twentythirteen' ) ); ?>" title="<?php esc_attr_e( 'Semantic Personal Publishing Platform', 'twentythirteen' ); ?>"><?php printf( __( 'Proudly powered by %s', 'twentythirteen' ), 'WordPress' ); ?></a>
            </div><!-- .site-info -->
<?php } //コメントアウト終了 ?>

コメント欄停止・コメント削除

TwentyThirteenでは、標準では、以下の3つのページでコメントフォームが表示されます。コメント欄出力部分をコメントアウトすることで、設定無しに停止・過去のコメントを非表示にすることができます。設定で行う場合はコチラ

  • シングルページ (single.php)
  • 固定ページのデフォルトテンプレート (page.php)
  • 画像(メディア)ページ (image.php)

コメントを無効にしたいページ(.php)の以下の部分をコメントアウトして下さい。

<?php comments_template( '', true ); ?>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

多言語化プラグイン「qTranslate」

ブログを多言語化しようと思い、プラグイン「qTranslate」を導入してみました。 General Settingsで使用する言語を選択する ★使用する言語を選択 管理画面「設定」⇒「Lang

titleタグ(wp_title) カスタマイズ

SEO対策を行う際に、titleタグは重要な要素だと言われています。 「サイトのタイトル」、「キャッチフレーズ」(site_description)、「カテゴリー名」など色々と組み合わせてみることが

ie.cssの子テーマ化など Twenty Twelve 1.1での変更点

TwentyTwelveが1.0から1.1にアップデートされたので、勉強もかねていくつか変更点を洗ってみました。 ie.cssを外出し pubdateの削除 rel="generator"

no image

投稿タイトル(entry-title)を非表示にする

表題通り「投稿タイトルを表示しない」ことは、"投稿ページ"ではあまりないと思いますが、"固定ページ"では意外とあったりします。 編集画面でTitleを入力しないでおけば、それで済むのですが、ペー

Twenty Eleven カスタマイズ

目次 author-info 消す 作成者(投稿者)を消す 投稿者情報を表示しない proudly powered by wordpressのリンクをコピーライトに変更

"コメントを残す" 削除・文言を変更する方法

コメントフォームに表示される「コメントを残す」はWordPress標準で翻訳される要素です。テーマ側でカスタマイズしていない限り表示されます。 ここでは、この要素を削除したり、文言を変更する方法を紹

Twenty Ten カスタマイズ

Twenty Tenのカスタマイズについてのまとめです。 目次 コンテンツナビゲーション 非表示 「投稿日」を非表示 「作成者(投稿者)」を非表示 "コメントをどうぞ"("leave a

「All in One SEO Pack」を代替するための準備

「All in One SEO Pack」は、SEO対策に必要な基本的な設定を行ってくれるプラグインです。とある事情で、無効化することになったので代替を行いました。特に問題があるわけではなく、特殊なこ

Twenty Twelve "コメントをどうぞ"を消す

今回は「Twenty Twelve」で標準で投稿タイトル下に出力されるリンク"コメントをどうぞ"|"Leave a reply"を非表示にする方法を。(コメントやピンバックが1件の場合は"1件のフィー

Twenty Fifteen テーマ用フォント "Noto" / "Inconsolata"の使用を止

TwentyFifteenでは、テーマ用のフォントとして「Noto」と「Inconsolata」というフォントをGoogleフォントから引っ張ってきて使用されるようです。 ちなみにどのようなフォント

Comment

  1. コメント欄停止・コメント削除ですが

    設定>ディスカッション>新しい投稿へのコメントを許可する
    の方法もあります。

    サイトタイトルの横スペースにリンク集を入れる方法を教えてください。

    • コメントありがとうございます。
      いただいたコメントは「質問いただいた」と理解して
      (1) Twenty Thriteenで表示されるような検索フォームをTwentyTwelveに組み込みたい。
      (2) Twenty Twelveで表示されるような検索フォームをTwenty Thirteenに組み込みたい。
      どちらでしょうか?

      (2)の場合を試してみたあと、いただいた質問をよくよく読むと上の疑問がでてきました。
      ひとまず、(2)の場合は、これでいけるはずです...!
      ーー
      Twenty Thirteenでは検索フォームがHTML5対応されていますのでまずそれを外します。

      // 子テーマのfunctions.phpに追加
      function my_twentythirteen_setup() {
          remove_theme_support( 'html5');
          add_theme_support( 'html5', array(
              'comment-form', 'comment-list', 'gallery', 'caption'
          ));
      }
      add_action( 'after_setup_theme', 'my_twentythirteen_setup', 9999);
      

      あとは、子テーマのstyle.cssにTwentyTwelveのスタイルを追加

      /* 子テーマのstyle.cssに追加 */
      #s {
          border: 1px solid #ccc;
          border-radius: 3px;
          font-family: inherit;
          padding: 0.428571rem;
      }
      
      input#searchsubmit {
          background-color: #e6e6e6;
          background-image: -moz-linear-gradient(center top , #f4f4f4, #e6e6e6);
          background-repeat: repeat-x;
          border: 1px solid #d2d2d2;
          border-radius: 3px;
          box-shadow: 0 1px 2px rgba(64, 64, 64, 0.1);
          color: #7c7c7c;
          font-size: 0.785714rem;
          font-weight: normal;
          line-height: 1.42857;
          padding: 0.428571rem 0.714286rem;
      }
      
    • 返信ありがとうございます!

      私がやりたいと思ったのは、(1)のほうです。
      分かりにくい文ですみませんでした。。

  2. "ヘッダー画像は、管理画面の「概観」→「ヘッダ」で設定できます。大きさを変更するには、add_theme_supportのcustom-headerに設定したい値を渡します"

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑