Twenty Thirteen カスタマイズ

WordPress 3.6のデフォルトテーマである「Twenty thirteen」のカスタマイズをまとめて投稿します。
Twenty thirteenのカスタマイズネタがあまりないです。(それだけ完成度が高いのか、それとも、イジりがいのないテーマなのか??) ネタ募集してますので、お問い合わせもしくはコメントいただけたらと思います。

目次

  • アイコンフォント「Genericons」を無効化
  • ヘッダ画像のサイズを変更する
  • "Proudly powered by WordPress" 非表示
  • コメント欄停止・コメント削除

別記事

「Twenty Thirteen」ベースのフリーテーマ 7
7 Free WordPress Themes Based on Twenty Thirteen

アイコンフォント「Genericons」を無効化

Twenty Thirteenでは、メタ情報や検索フォーム部分に「Genericons」というGPLで配布されているベクターアイコンを使用しています。記事のカテゴリーやタグなどの部分に付いてくるやつです。

使用しない場合は、子テーマのfunctions.phpに以下を追加して下さい。

// オリジナル:twentythirteen_scripts_styles in functions.php
function dequeue_genericons() {
    wp_dequeue_style( 'genericons' );
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'dequeue_genericons', 11 );

ヘッダ画像のサイズを変更する

ヘッダー画像は、管理画面の「概観」→「ヘッダ」で設定できます。
大きさを変更するには、add_theme_supportのcustom-headerに設定したい値を渡します。
以下はヘッダ画像の高さを400pxへ変更するコードです。

// オリジナル:twentythirteen_custom_header_setup in inc/custom-header.php
function my_twentythirteen_custom_header_setup() {
    $header_args = array( 
        'height' => 400
    );
    add_theme_support( 'custom-header', $header_args );
}
add_action( 'after_setup_theme', 'my_twentythirteen_custom_header_setup' );

"Proudly powered by WordPress" 非表示

2つ方法があります。

スタイルシートで消す方法

.site-info {
    display: none;
}

テンプレートを編集して消す方法

表示部分をコメントアウトして下さい。

// オリジナル:in footer.php
<?php if(0) { //コメントアウト開始 ?>
            <div class="site-info">
                <?php do_action( 'twentythirteen_credits' ); ?>
                <a href="<?php echo esc_url( __( 'http://wordpress.org/', 'twentythirteen' ) ); ?>" title="<?php esc_attr_e( 'Semantic Personal Publishing Platform', 'twentythirteen' ); ?>"><?php printf( __( 'Proudly powered by %s', 'twentythirteen' ), 'WordPress' ); ?></a>
            </div><!-- .site-info -->
<?php } //コメントアウト終了 ?>

コメント欄停止・コメント削除

TwentyThirteenでは、標準では、以下の3つのページでコメントフォームが表示されます。コメント欄出力部分をコメントアウトすることで、設定無しに停止・過去のコメントを非表示にすることができます。設定で行う場合はコチラ

  • シングルページ (single.php)
  • 固定ページのデフォルトテンプレート (page.php)
  • 画像(メディア)ページ (image.php)

コメントを無効にしたいページ(.php)の以下の部分をコメントアウトして下さい。

<?php comments_template( '', true ); ?>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ウィジェット関連のカスタマイズ・プラグイン

リンクマネージャー WordPress 3.5バージョンアップ以降にリンクマネージャーを追加するには以下のフィルタを設定もしくはプラグインをインストールして下さい。 プラグイン Link M

Twenty Fourteen 「投稿日」や"先頭固定表示"を非表示

日付を表示する部分は、全てtwentyfourteen_posted_onに集約されています。該当部分をコメントアウトしたかたちで子テーマのfunctions.phpに追加して下さい。 「投稿日

no image

テーマ ブックマーク 2014

有料 技術系・ガジェットサイトテーマ 30 Blog & Magazine Style WordPress Themes for Tech & Gadget Sites

no image

Pocketボタンの設置

日本のブログでは、4大SNS(Twitter, はてな, Facebook, Google+)に加えて最近では、Pocket(以前は、Read it later)もよく見かけますよね。追加してみました

プラグイン関連のJSやCSSの読み込みをフィルター

プラグインをインストールしていくとheadやfooter内がCSSやJSで溢れていきます。できるだけ、自分で書けるものに関しては、余計なコールが少なくなるので可能な場合はそうしていますが(そうもいかず

テーブル実装プラグイン「TablePress」 + レスポンシブ対応

「TablePress」は、WordPressにテーブルを実装できるプラグインです。専用のレスポンシブ化のプラグインもリリースされています。ダウンロード デモ (PCの場合はブラウザの幅狭めてみたり

no image

投稿タイトル(entry-title)を非表示にする

表題通り「投稿タイトルを表示しない」ことは、"投稿ページ"ではあまりないと思いますが、"固定ページ"では意外とあったりします。 編集画面でTitleを入力しないでおけば、それで済むのですが、ペー

titleタグ(wp_title) カスタマイズ

SEO対策を行う際に、titleタグは重要な要素だと言われています。 「サイトのタイトル」、「キャッチフレーズ」(site_description)、「カテゴリー名」など色々と組み合わせてみることが

ie.cssの子テーマ化など Twenty Twelve 1.1での変更点

TwentyTwelveが1.0から1.1にアップデートされたので、勉強もかねていくつか変更点を洗ってみました。 ie.cssを外出し pubdateの削除 rel="generator"

画像マウスオーバーでキャプションを表示

メディアをアップロードした際に、「キャプション」項目にテキストを設定された画像を挿入した場合はキャプションショートコードが生成され、ページ内の各画像下にその設定したテキストが表示されます。 今回

Comment

  1. コメント欄停止・コメント削除ですが

    設定>ディスカッション>新しい投稿へのコメントを許可する
    の方法もあります。

    サイトタイトルの横スペースにリンク集を入れる方法を教えてください。

    • コメントありがとうございます。
      いただいたコメントは「質問いただいた」と理解して
      (1) Twenty Thriteenで表示されるような検索フォームをTwentyTwelveに組み込みたい。
      (2) Twenty Twelveで表示されるような検索フォームをTwenty Thirteenに組み込みたい。
      どちらでしょうか?

      (2)の場合を試してみたあと、いただいた質問をよくよく読むと上の疑問がでてきました。
      ひとまず、(2)の場合は、これでいけるはずです...!
      ーー
      Twenty Thirteenでは検索フォームがHTML5対応されていますのでまずそれを外します。

      // 子テーマのfunctions.phpに追加
      function my_twentythirteen_setup() {
          remove_theme_support( 'html5');
          add_theme_support( 'html5', array(
              'comment-form', 'comment-list', 'gallery', 'caption'
          ));
      }
      add_action( 'after_setup_theme', 'my_twentythirteen_setup', 9999);
      

      あとは、子テーマのstyle.cssにTwentyTwelveのスタイルを追加

      /* 子テーマのstyle.cssに追加 */
      #s {
          border: 1px solid #ccc;
          border-radius: 3px;
          font-family: inherit;
          padding: 0.428571rem;
      }
      
      input#searchsubmit {
          background-color: #e6e6e6;
          background-image: -moz-linear-gradient(center top , #f4f4f4, #e6e6e6);
          background-repeat: repeat-x;
          border: 1px solid #d2d2d2;
          border-radius: 3px;
          box-shadow: 0 1px 2px rgba(64, 64, 64, 0.1);
          color: #7c7c7c;
          font-size: 0.785714rem;
          font-weight: normal;
          line-height: 1.42857;
          padding: 0.428571rem 0.714286rem;
      }
      
    • 返信ありがとうございます!

      私がやりたいと思ったのは、(1)のほうです。
      分かりにくい文ですみませんでした。。

  2. "ヘッダー画像は、管理画面の「概観」→「ヘッダ」で設定できます。大きさを変更するには、add_theme_supportのcustom-headerに設定したい値を渡します"

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑