クレジットカード番号のバリデーションとカード会社を特定してくれる「jQuery Credit Card Validator」

jQuery Credit Card Validatorは、クレジットカード番号のバリデーションを行ってくれるjQueryプラグインです。入力したカード番号の検証とそれに基づいてカード会社の表示を行ってくれるので、情報送信前の確認には便利です。
うまくカスタマイズすれば、利用可能なカード会社の番号のみ送信ボタンを許すようなこともできそうです。デモ

他プラグイン
Payment Smart Validate

カード番号による見分け

ちなみに、クレジットカード番号からカード会社を見分ける方法は以下になります。
http://www.regular-expressions.info/creditcard.html
(もしくは、クレジットカード番号)

Visa (ビザ)
4ではじまる。現在は、16桁の数字(古いやつは13桁)
正規表現:^4[0-9]{12}(?:[0-9]{3})?$

MasterCard (マスターカード)
「51、52、53、54、55」ではじまる。全部で16桁
正規表現:^5[1-5][0-9]{14}$

American Express (アメックス)
先頭2桁が"34"もしくは"37"ではじまる全部で15桁
正規表現:^3[47][0-9]{13}$

Diners Club (ダイナース)
先頭3桁が"300"~"305"、36もしくは38ではじまる。14桁。
*5ではじまる16桁のカードもある。こちらは、ダイナースとマスターのジョイントベンチャーで、マスターとして扱われる。
正規表現:^3(?:0[0-5]|[68][0-9])[0-9]{11}$

ディスカバー
6011もしくは65ではじまる16桁
正規表現:^6(?:011|5[0-9]{2})[0-9]{12}$

JCB (ジェー・シー・ビー)
2131もしくは1800ではじまる15桁。35ではじまる16桁。
正規表現:^(?:2131|1800|35\d{3})\d{11}$

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

様々なタイプのグラフ表示をカバーする「jqPlot」(折れ線グラフ)

Webページにグラフ表示する機会があったので、探してみました。 今回、使用してみた「jqPlot」がシンプルにもできてカスタマイズも豊富でいいです。グラフ用データの形式が少しクセがあり、動的に扱う際

Lightboxなどが実装できるプラグイン「Magnific Popup」

「Magnific Popup」はlightboxを実装できるjQueryプラグインです。 この手のものは、商用利用に制限がかかっているものが多いですがこのプラグインはMITライセンスで提供されてい

no image

ポップアップ・モーダル ウィンドウ プラグイン

ポップアップ シンプルにポップアップを実装できる「PopBox」 実装方法が選べるツールチップ用プラグイン「Smallipop」 Bootstrap Popovers

no image

ローソク足チャート「jqPlot」

「ローソク足チャート」は株価の4本値を表示するグラフでよく使われるグラフです。 一つのプロットでOHLC(Open, High, Low, Close) それぞれ、Openは始値、Highは高値、

Bootstrap Modal + 拡張機能が実装できるプラグイン(Bootstrap 2)

Twitter Bootstrap Modalは、標準のモーダルウィンドウに様々な機能を追加することができます。 Twitter Bootstrap純正スクリプト ダウンロード / サイト

レスポンシブ対応の画像スライダー・ギャラリー用プラグイン

画像スライダー(ギャラリー)を作成してくれるjQueryプラグインの中からレスポンシブ対応のものをいくつか集めてみました。 シンプルでカスタマイズ豊富なスライダー用プラグイン「bxSlide

入力されたメールアドレスのドメインをサジェストしてくれる「mailcheck.js」

「mailcheck.js」は、入力されたメールアドレスのドメインをサジェストしてくれるjQueryプラグインです。 ダウンロード スクリプト 実装 v

no image

グラフ作成 プラグイン

C3.js C3.js サイト [browser-shot url="http://www.chartjs.org/" width="200" imgclass=" ali

実装方法が選べるツールチップ用プラグイン「Smallipop」

Smallipopは、ツールチップの実装をマークアップベース(HTMLに書き出し)とJavascriptベース両方で行えるjQueryプラグインです。世の中この手のツールは結構片方でのみだったりします

ページ内のフォントサイズを変更してくれる「Text Resizer」

「jQuery Text Resizer Plugin」は、ページ内のフォントサイズを変更してくれるjQueryプラグインです。要素を限定してリサイズすることも可能です。jquery.cookie.j

Comment

  1. 一般論としては
    よそが作ったJavascriptにクレジットカード番号なんか渡しちゃだめでしょ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑