クレジットカード番号のバリデーションとカード会社を特定してくれる「jQuery Credit Card Validator」

jQuery Credit Card Validatorは、クレジットカード番号のバリデーションを行ってくれるjQueryプラグインです。入力したカード番号の検証とそれに基づいてカード会社の表示を行ってくれるので、情報送信前の確認には便利です。
うまくカスタマイズすれば、利用可能なカード会社の番号のみ送信ボタンを許すようなこともできそうです。デモ

他プラグイン
Payment Smart Validate

カード番号による見分け

ちなみに、クレジットカード番号からカード会社を見分ける方法は以下になります。
http://www.regular-expressions.info/creditcard.html
(もしくは、クレジットカード番号)

Visa (ビザ)
4ではじまる。現在は、16桁の数字(古いやつは13桁)
正規表現:^4[0-9]{12}(?:[0-9]{3})?$

MasterCard (マスターカード)
「51、52、53、54、55」ではじまる。全部で16桁
正規表現:^5[1-5][0-9]{14}$

American Express (アメックス)
先頭2桁が"34"もしくは"37"ではじまる全部で15桁
正規表現:^3[47][0-9]{13}$

Diners Club (ダイナース)
先頭3桁が"300"~"305"、36もしくは38ではじまる。14桁。
*5ではじまる16桁のカードもある。こちらは、ダイナースとマスターのジョイントベンチャーで、マスターとして扱われる。
正規表現:^3(?:0[0-5]|[68][0-9])[0-9]{11}$

ディスカバー
6011もしくは65ではじまる16桁
正規表現:^6(?:011|5[0-9]{2})[0-9]{12}$

JCB (ジェー・シー・ビー)
2131もしくは1800ではじまる15桁。35ではじまる16桁。
正規表現:^(?:2131|1800|35\d{3})\d{11}$

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

シンプルな画像スライダー/ギャラリー用プラグイン

スライダーやギャラリーを実装できるjQueryプラグインのうちシンプルなものを集めてみました。ベースはシンプルですが、オプションなどを使用してカスタマイズが豊富なものもたくさんありますね。 シン

開閉できるツリー構造を表現できる「jsTree」

「jsTree」は、Webサイト上にツリー構造を表示してくれるJQueryラグインです。実際、使うかというのは謎ですが、ブログ内に設置する機会があり使用してみましたので参考まで。 ダウンロードはこち

no image

数値入力に便利なステッパーを実装「Numeric Stepper」

「Numeric Stepper」は、数値用のステッパーを実装できるjQueryプラグインです。ダウンロード | デモ スクリプト 実装 既存のテキストボックスにclas

no image

バリデーション プラグイン

Nod Nod サイト | デモ [browser-shot url="http://rickharrison.github.io/validate.js/" width="2

マウスオーバーすると画像にキャプションを表示してくれる「Mosaic」

「Mosaic」は、画像などにマウスオーバーすると、キャプションをスライド(イン/アウト)もしくはフェイド(イン/アウト)させてくれるjQueryプラグインです。ダウンロードはこちら スクリプト

iTunesのCover Flowのようなギャラリーが実装できる「ContentFlow」

「ContentFlow」は、iTunesのCover Flowのように左右に流れるギャラリーが実装できるjQueryプラグインです。ダウンロード スクリプト 実装

no image

色々なタイプの画像ギャラリーが実装できる「Rondell」

「Rondell」は、様々なタイプの画像ギャラリーを実装してくれるjQueryプラグインです。 カルーセル・スライダー・ギャラリーなど一通り実装可能です。 ダウンロード 本家デモ

no image

テキストエリアを自動的にリサイズしてくれる「Autosize」

「Autosize」は、テキストエリアのサイズを入力文字数によって自動的に変更してくれるjQueryプラグインです。標準では、枠を超える文字数を入力するとスクロールバーが表示されますが、かわりに建増し

no image

「jqPlot」を使って棒グラフを作成

jqPlotを使って棒グラフを作成してみました。ベースはこの記事を参照ください。 スクリプト jqPlotのベースとなるjsファイルと以下の棒グラフの作成に必要なスクリプトを読み込んで下さい。

no image

グラフ作成 プラグイン

C3.js C3.js サイト [browser-shot url="http://www.chartjs.org/" width="200" imgclass=" ali

Comment

  1. 一般論としては
    よそが作ったJavascriptにクレジットカード番号なんか渡しちゃだめでしょ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑