Wysiwygエディタ用プラグイン「CKEditor」

n__903

「CKEditor」は、Wysiwygエディタを実装できるプラグインです。
ダウンロード | デモ

スクリプト

<script src="jquery.min.js" type="text/javascript">
<script src="ckeditor.js" type="text/javascript">

実装

<textarea name="content" class="ckeditor"></textarea>

<?php //CakePHPの場合
    echo $this->Form->textarea( 'content', array( 'class'=>'ckeditor')); 
?>

文字数・単語数のカウント表示

Word Count & Char Count Pluginをダウンロードして、
/plugins/wordcount となるよう展開

あとは、config.jsに以下を追記します。

    config.extraPlugins = 'wordcount';  // カウンタプラグインを使用する。
    config.wordcount = {
        showWordCount: true,     // 単語数をカウントするか否か
        showCharCount: true,     // 文字数をカウントするか否か
        countHTML: false,        // HTMLの文字を文字数カウントに含めるか否か
        charLimit: 'unlimited',  // 文字数の上限
        wordLimit: 'unlimited'   // 単語数の上限
    };
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

ポップアップ・モーダル ウィンドウ プラグイン

ポップアップ シンプルにポップアップを実装できる「PopBox」 実装方法が選べるツールチップ用プラグイン「Smallipop」 Bootstrap Popovers

n__243

カウントダウン プラグイン

FlipClock #時間 FlipClock サイト [browser-shot url="http://xdsoft.net/jqplugins/flipcountd

1065

リストをインクリメント検索・ソートできる「List.js」

List.jsは、リストをインクリメント検索やソートができるjQueryプラグインです。 ダウンロードはこちら リストだけでなくテーブルにも実装可能のようです。 スクリプト

no image

エフェクト豊富なニュースティッカー用プラグイン「inewsticker」

「inewsticker」は、色々なエフェクトでニュースティッカーが実装できるjQueryプラグインです。ダウンロード エフェクトには、fade/slide/typingの3つが可能です。 デ

815

ページ内のフォントサイズを変更してくれる「Text Resizer」

「jQuery Text Resizer Plugin」は、ページ内のフォントサイズを変更してくれるjQueryプラグインです。要素を限定してリサイズすることも可能です。jquery.cookie.j

n__235

画像ズーム プラグイン

画像をズームしてくれるプラグインには、ツールチップ的にサムネイルにマウスオーバーした部分をズームアップしたり元画像を表示したり、その画像内でインナーズームする というような機能があるようです。

n__1113

ECサイトの商品表示に使えそうなスライダー「Simple Multi-Item Slider」

「Simple Multi-Item Slider」は、いうなればネスト型の画像スライダーです。ECサイトでの商品陳列からサムネイルメニューなどにも使用できそうです。ダウンロード デモ スクリプ

no image

シンプルにポップアップを実装できる「PopBox」

「PopBox」は、シンプルにポップアップを実装できるjQueryプラグインです。 スクリプト HTML Click Here!

1074

入力数値の桁区切り挿入

ユーザに数値を入力してもらう際に区切りを入れるようにすると入力ミスを少なくすることができます。このソースは、SugarJSというものから拝借して少し改変しています。 実装 fu

no image

「jqPlot」を使って棒グラフを作成

jqPlotを使って棒グラフを作成してみました。ベースはこの記事を参照ください。 スクリプト jqPlotのベースとなるjsファイルと以下の棒グラフの作成に必要なスクリプトを読み込んで下さい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

PAGE TOP ↑