ログイン画面・機能をカスタマイズ

CSSを変更してスタイル変更

ログイン画面用のCSSを用意して子テーマとして使用します。変更したい部分だけを記述して下さい。

// オリジナル /wp-admin/css/login.min.css
// functions.php(子テーマ)に追加
// /wp-content/themes/テーマフォルダ/login/login-styles.cssの読み込み
add_action( 'login_head', 'my_login_css');
function my_login_css() {
    wp_enqueue_style( 'my-login-css', get_stylesheet_directory_uri() . '/login/login-styles.css', false, null);
}

注意書きなどのテキストを追加する

ログインフォーム上部に自由に追加できます。

// オリジナル /wp-login.php
// functions.php(子テーマ)に追加
add_filter( 'login_message', 'my_login_message');
function my_login_message( $message) {
    if (empty( $message) ){
        return "<p class='message'>ようこそ。ログインして始めて下さい</p>";
    } else {
        return $message;
    }
}

クッキーの有効期限を変更

ログイン時に"ログイン状態を保存する"にチェックを入れてログインした場合、標準では14日間保持されます。(チェックしない場合は2日保持)

// オリジナル wp_set_auth_cookie in /wp-includes/pluggable.php
// functions.php(子テーマ)に追加
add_filter( 'auth_cookie_expiration', 'keep_me_logged_in_for_1_year');

function keep_me_logged_in_for_1_year( $expirein){
    return 31556926; // 1年間有効 (秒数で指定)
}

プラグイン「Configure Login Timeout」で同様の変更ができます。ダウンロード

"ログイン状態を保存する"に関する制御をしてくれるプラグイン「Remember Me Controls」

このプラグインで以下の設定が行えます。ダウンロード

  • "ログイン状態を保存する" デフォルトでチェック
  • ログインクッキーの有効期限を無しにする(実際は100年有効)
  • ログインクッキーの保持期間の設定→時間(hours)で設定
  • "ログイン状態を保存する"の非表示(+クッキーの保持を1日)


Remember-Me-Controls

パスワードのマスキングを一時的に除去するプラグイン「hideShowPassword」

インストール・有効化するだけでパスワードのマスクを一時的にとりはずすことができるようになります。
hideShowPassword

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Twenty Thirteen ナビゲーションメニューを固定

ナビゲーションメニューを固定にしてみました。下方にスクロールしても最上部に固定されるやつです。 スクリプト 以下のjsファイルを用意して下さい。 nav要素のidは、ソースもしくはheade

「カレンダー」ウィジェット カスタマイズ・プラグイン

目次 カレンダー移動をajax遷移させるようにする 営業日・休業日を色分けして表示 ページやウィジェットにgoogleカレンダーを追加 カレンダーウィジェットをajax遷移させるよ

テーマ ブックマーク 2013

2012 フリーテーマ トップ 20 Top 20 Free WordPress Themes of 2012 http://ow.ly/wMGjZ ハイクオリティフリーテーマ 3月 20 Top

「タグクラウド」ウィジェット カスタマイズ

タグクラウドは、管理画面ではあまりカスタマイズできません。必要であれば、フィルターフックやプラグインを用いて表示設定や概観の変更を行うことができます。 目次 出力をカスタマイズ 各タグの

Twenty Twelve "Open Sans"の使用を止

「Twenty Twelve」では、"スペシャルフォント"ということで「Open sans」を特別にロードしているようです。今のところ使うつもりがないのでリンクしないようにしました(必要になれば戻せば

「Google Analytics for WordPress」投稿URLにやたら長いパラメータがついてしまう

Google 検索結果をみていたら、Wordpressの投稿のURLが実際のものより異様に長くなっているので何かなと思って調査してみました。 このような感じで http://kwski.net

Twenty Thirteen テーマ用フォント "Source Sans Pro" / "Bitter"の使用を止

TwentyThirteenでは、テーマ用のフォントとして「Source Sans Pro」と「Bitter」というフォントをGoogleフォントから引っ張ってきて使用されるようです。 ちなみにどの

Twenty Eleven カスタマイズ

目次 author-info 消す 作成者(投稿者)を消す 投稿者情報を表示しない proudly powered by wordpressのリンクをコピーライトに変更

Twenty Fourteenカスタマイズ用プラグインと派生テーマ

WordPressの現在のデフォルトテーマ「Twenty Fourteen」のカスタマイズに便利なプラグインと、「Twenty Fourteen」をもとに作成されたテーマのまとめです。 カスタマ

管理画面のCSSをカスタマイズ

管理画面のスタイルを変更したくなったので、カスタマイズしてみました。一例として以下を取り上げてみます。 「投稿一覧」の画面でカスタムフィールドが追加されていくと、そんなに幅が必要のないところが長くな

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑