Twenty Thirteen ナビゲーションメニューを固定

ナビゲーションメニューを固定にしてみました。下方にスクロールしても最上部に固定されるやつです。

スクリプト

以下のjsファイルを用意して下さい。
nav要素のidは、ソースもしくはheader.phpの<nav id="~">をみて確認して下さい。

// navbarfixedtop.js
<script type="text/javascript">
$(function () {
    var nav = $('#navbar');        // nav要素のidを設定
    var objDistance = nav.offset().top;
    $(window).scroll(function() {
        var myDistance = $(window).scrollTop();
        if (myDistance > objDistance){
            nav.addClass('navbar-fixed-top');
        }
        if (objDistance > myDistance){
            nav.removeClass('navbar-fixed-top');
        }
    });
});
</script>

header.phpのhead内もしくはfooter.php(wp_footer()の前あたり)にそのまま追加するか、もしくはフックして読み込ませて下さい。

フックする場合

/子テーマディレクトリ/js/navbarfixedtop.jsと配置した例です。
(参考:独自のCSSやJSを読み込む)

// functions.php
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'navbarfixedtop');
function navbarfixedtop() {
    wp_enqueue_script( 'navbarfixedtop', get_bloginfo('stylesheet_directory') . '/js/navbarfixedtop.js', array(), null, true);
}

スタイル

画面の最上部にAdmin bar(管理バー)を表示している場合は、admin-barもしくはlogged-inを利用してずらして下さい。

<style>
.navbar-fixed-top {
    top: 0;
    position: fixed;
    z-index: 1030;
}

body.admin-bar .navbar-fixed-top {
    top: 28px;
}
</style>

ちなみに、スクリプト内のnav要素のidさえ適切に設定すれば、テーマに関係なく使用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

翻訳ファイルの子テーマ化

子テーマでfunctions.phpなどを変更していくと翻訳すべき項目にぶつかっていくと思います。例を挙げると_()の部分で、Wordpressが翻訳を行ってくれる部分です。 個人的には、日本語

jQueryをCDNから読み込む

WordPressではデフォルトでjQueryライブラリが同梱されています。この記事では、それをやめて、CDNから読み込み、使用する方法を解説します。 WordPress 3.6 3.9 4.0

Twenty Thirteen カスタマイズ

WordPress 3.6のデフォルトテーマである「Twenty thirteen」のカスタマイズをまとめて投稿します。 Twenty thirteenのカスタマイズネタがあまりないです。(それだけ

no image

「固定ページ」ウィジェット カスタマイズ

「固定ページ」ウィジェットは、そのままではありますが、固定ページの一覧をウィジェットに表示してくれます。 カスタマイズは、管理画面よりいくつかできるようです。 目次 特定の(固定)ページ

多言語化プラグイン「qTranslate」

ブログを多言語化しようと思い、プラグイン「qTranslate」を導入してみました。 General Settingsで使用する言語を選択する ★使用する言語を選択 管理画面「設定」⇒「Lang

条件を付けて訪問時に開くポップアップを実装できる「WordPress Popup」

「WordPress Popup」は、ユーザの訪問時にポップアップを開くように実装できるプラグインです。それぞれ条件によって開くかどうかを設定することができます。 ダウンロード / サンプル イン

Twenty Twelve 投稿日・投稿者を非表示に

TwentyTwelveのちょっとした部分をカスタマイズする方法を紹介していきます。 また、子テーマで出力部分を変更する際に、翻訳が必要な部分//_()の部分がでてきますので、以下の投稿も参考に

投稿記事から「(ログイン)ユーザー名」がバレるのを防ぐ

ここ最近、アカウント乗っ取りやセキュリティ事故関連のニュースが相次いでいますが、WordPressで制作されたサイトも標的に会っているようです。一般的な手法としては「ブルートフォースアタック」という手

Twenty Fifteen テーマ用フォント "Noto" / "Inconsolata"の使用を止

TwentyFifteenでは、テーマ用のフォントとして「Noto」と「Inconsolata」というフォントをGoogleフォントから引っ張ってきて使用されるようです。 ちなみにどのようなフォント

「最近のコメント」ウィジェットをカスタマイズ

「最近のコメント」ウィジェットは、サイトに投稿されたコメントを新しい日付順に表示してくれます。件数も「ウィジェット」ページで設定できます。(管理画面の「外観」→「ウィジェット」) (削除

Comment

  1. 投稿者様
    こちらの記事についてもう少し詳しく教えていただきたいです。

    当方twenty thirteen 1.2のテーマにて記事のようにナビメニューを固定したいと考え、記事を参考に当サイトに反映させてみましたが、実装できておりません。(記事内容を反映させても変わらない)

    1.header.phpの内にjavascriptのロジックを追加
    2.nav要素のidを変更
    3..navbar-fixed-topの追加

    以上の設定を行ないましたが、他になにか考えられる点などあるのでしょうか。
    思い当たる点がありましたら、ご教授お願いしたいと思います。

    • コメントありがとうございます。
      以下のコードで試してみ下さい。WordPressバンドルのjQuery用を使用する場合は、1行目と最終行が以下のようになります。(抜けていました、スイマセン)

      <script type="text/javascript">
      (function($) {
          var nav = $('#navbar');        // nav要素のidを設定
          var objDistance = nav.offset().top;
          $(window).scroll(function() {
              var myDistance = $(window).scrollTop();
              if (myDistance > objDistance){
                  nav.addClass('navbar-fixed-top');
              }
              if (objDistance > myDistance){
                  nav.removeClass('navbar-fixed-top');
              }
          });
      })(jQuery);
      </script>
      

      以下のようにGoogleなど外部のjQueryライブラリを使用する場合は、投稿内のコードを採用して下さい。jQueryをCDNから読み込む

      "2.nav要素のidを変更"については、Twenty Thirteenの場合は変更なしで上記コードのままでも問題ないかと思います。

    • kwski様
      返信ありがとうございます。nav id要素はそのままで早速試してみましたが、現象は変わらずです。。。。当方サイトは外部のライブラリを使用せずの対応で行なっているため、特にjQueryの外部サイトは記述しておりません。
      当方でもいろいろと試しながらやってみます。
      投稿者様においても何か他に思い当たる点がありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

    • kwski様

      IEでデバックしスクリプトエラーを確認しましたので、続報としてご連絡します。
      スクリプト内の
      「var objDistance = nav.offset().top;」にて
      エラー
      「未定義または null 参照のプロパティ 'top' は取得できません」が
      表示されてしまい、正常に動作できないようです。

      当方にても追って確認していきます。

    • kwski 様
      当方のサイトでの対応ですが、無事に正常に動作できました。
      原因の詳細は不明ですが、コード内にjQueryを参照するよう記述したら正常に動作しました。(単純な原因でした)
      wordpressのデフォルトではjQueryは参照してないようですね。
      この度は親身になって対応していただき、感謝しております。
      ありがとうございました。

@wJSnews へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    PAGE TOP ↑