定期的にAjaxリクエストを送信してくれる「PeriodicalUpdater」

PeriodicalUpdaterは、定期的にpostもしくはgetリクエストを送信してくれるjQueryプラグインです。Twitterのタイムラインのように定期的にツイートをロードしてくれるようなやつです。自作しようと思ったのですが、あまりにもシンプルだったため、これを使用することにしました。ダウンロード

スクリプト

<script src="jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="jquery.periodicalupdater.js" type="text/javascript"></script>

実装

<div id="div1022"></div>

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){
    $.PeriodicalUpdater({
    //  オプション設定
        url: 'currenttime',  // 送信リクエストURL
        minTimeout: 6000,    // 送信インターバル(ミリ秒)
//      method               // 'post'/'get':リクエストメソッド
//      sendData             // 送信データ
//      maxTimeout           // 最長のリクエスト間隔(ミリ秒)
//      multiplier           // リクエスト間隔の変更(2に設定の場合、レスポンス内容に変更がないときは、リクエスト間隔が2倍になっていく)
//      type                 // xml、json、scriptもしくはhtml (jquery.getやjquery.postのdataType)
    },
    function(data){
        var myHtml = 'The data returned at ' + data + '';
        $('#div1022').prepend(myHtml);
    });
})
</script>

あとは、オプションを設定し、更新データを表示させるだけです。

PHP

function currenttime(){
    echo date('Y-m-d H:i:s', time());
}

デモ

サンプルとして、時刻を要素の先頭に追加していく(prepend)ものをつくりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「jqPlot」 カスタマイズ

以前、ここで使用した「jqPlot」ですが、色々なキーワードで訪問される方がいらっしゃったので、それを元ネタとして使わせてもらいカスタマイズ方法を紹介したいと思います。 以下4つのファイルへリンクし

no image

時刻入力に便利な「Timepicker for Bootstrap」

「Timepicker for Bootstrap」は、テキストボックスへの時刻入力を便利にしてくれるjQueryプラグインです。 2014/06/16 Bootstrap3対応版に書き換え

no image

画像をモザイク処理(ピクセル化)してくれるプラグイン「Pixelate.js」

「Pixelate.js」はその名の通り画像をピクセル化してくれるjQueryプラグインです。画面ロード時にピクセル化しておき、画像にマウスオーバーすると暴露してくれます。 ダウンロード | デモ

no image

テキストに装飾効果を付けるプラグイン

Burn #テキストに炎のような効果 Burn サイト デモ スクリプト 実装 AAA $(function () { $('#defa

レスポンシブに対応したテーブルを実装できる「FooTable」

「FooTable」は、画面の大きさに合わせて表示をかえてくれるテーブルを実装できるjQueryプラグインです。かなり、シンプルに実装できます。ダウンロード #v2にアップデートされたため刷

シンプルにモーダルウィンドウを実装できる「leanModal」

「leanModal」は、シンプルにモーダルウィンドウを設置できるjQueryプラグインです。オプションは少なめですが、複雑な機能は必要なく単に設置したいという場合にはもってこいのライブラリだと思いま

レスポンシブ対応の画像スライダー・ギャラリー用プラグイン

画像スライダー(ギャラリー)を作成してくれるjQueryプラグインの中からレスポンシブ対応のものをいくつか集めてみました。 シンプルでカスタマイズ豊富なスライダー用プラグイン「bxSlide

no image

「jqPlot」を使って棒グラフを作成

jqPlotを使って棒グラフを作成してみました。ベースはこの記事を参照ください。 スクリプト jqPlotのベースとなるjsファイルと以下の棒グラフの作成に必要なスクリプトを読み込んで下さい。

わずかなコードで画像をサムネイル化してくれる「MyThumbnail.js」

サムネイル化してくれるJQueryプラグインは数多くありますが、この「MyThumbnail」はわずか数行で簡単にページ上の画像を指定サイズにサムネイル化してくれます。 ダウンロード 画像とし

no image

クリックするとテキストボックスにかわるラベルを実装

Flickrなどでは、写真の編集画面でキャプションをラベルとして表示しておきクリックするとテキストボックスやテキストエリアに変換してくれて編集させるようなインターフェイスを実装しています。結構いいです

Comment

  1. wordpress初心者です。結婚式があるので招待用のサイトを作っています。
    プラグイン関係を使ってある程度やりたいことは調べまくってできたんですがどーしてもperiodicalupdaterのやり方がわかりません。
    どこにある何に何を記述すれば動くのでしょうか?すみません。もしよろしければ教えて頂けないでしょうか?

@clubtclub にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑