英文レジュメの参考サイト まとめ (IT業界)

久々に英文レジュメを書いたので、まとめをしてみました。
自分はキャリアコンサルタントでもないので内容にツッコミを入れられると困ってしまいますが、よかったな~と思える内容なので参考程度に読んでもらえると助かります。


英文のレジュメはレイアウトなど自由です。にしてもベースとなるものがほしいですよね。以下の3つの投稿を参考にしてみて下さい。
実践!動詞を意識してパワフルな英文履歴書に!エンジニア&クリエイターが使える28の動詞:「CAREERzine」
表現方法から学ぶ!英文レジュメの書き方
ITエンジニアのための英文履歴書

「ポジション」などを記述する場合は、「~メンバー」など平凡なものにするのではなく創作でもいいのでつくってしまいましょう。タイトルだけでどういうことをやったのかが大まかに伝われば役目をはたしています。

Dice サンプルレジュメ

Diceはテクノロジー系の転職情報サイトです。かなり参考になるサンプルが転職タイトルごとに提示されています。(~ Architectや~ Engineerなど細かく)
Free Sample Resumes: A-R Free Sample Resumes: S-Z
このサイトでは、キャリアデザインにも役立つ記事が投稿されています。
ブログ

その他サンプルサイト
Computers Resume
Computer Programmer Resume
Resume Examples


経歴書コンサルティング

実際に執筆されたレジュメに対して専門家の方がアドバイスされています。個人的に役に立ったな~と思ったサイトをピックアップしてみました。
以下のページでも紹介されていますが、自分が何をやったのかというより何を達成したのかを中心に書くとよいです。ここは結構悩んでいいと思います。実績をアピールしつつ、短文で内容を伝えるところです。
「バグだらけ」の英文レジュメ改修術【履歴書編】
「バグだらけ」の英文レジュメ改修術【カバーレター】
内容から見せ方まで参考になりました。
特集:成功する英文履歴書の書き方 > 第1回カウンセリング

その他

資格の英語名称
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:情報処理技術者試験制度:制度の概要

photo credit: scottkellum
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

高コスパなフィリピンのお菓子「Magic Flakes (マジックフレーク)」

最近、マジックフレークなるものをインターナショナルなスーパーで見つけて買ってしまいました。 安い! 100yen / 30g x 8袋も! しかも、1袋(30g)あたり160Kcalと高カロリーとい

no image

羽生善治さん

三箇日最終日。(←おそらく変な日本語) だいぶ前に放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」の羽生さんの回を観てました。 http://www.nhk.or.jp/professional/bac

no image

「言葉のチカラ」

有名なCMなんでしょうか。妙に納得してしまいました。 老人が座っています。お金を入れてもらうための缶とボードに 「I'M BLIND PLEASE HELP」(私は盲目です。助けて下さい)

Acronyms

メールでの会話で略語をサラリと使うとかっこいいですよね~。ということで英語の略語であるAcronymsをちょこっと勉強してみました。 初級編 ASAP, FAQ 中級編 BYOB, OBO 上級

突然、通訳をやることになって

昨年末からプロジェクトで、突然通訳をやるようになってからひたすら苦しんでました。「英会話と通訳は違う。」一般的に言われていることではあると思いますが、痛感しました。はい、違います。 以下、私の経験談

no image

Dancing All Over The World

Dancing Mattというひとの動画を見てなんでか感動したので、載せようと思いました。 これって、一応【Stride】っていうガムの会社のCMみたいですが、一切そういった広告はでてきませんね。最

no image

Ozaka incident

お客さんから要望で海外とのVPN構築をしたいとのことで大阪に行ってきましたが、、、思わぬところに落とし穴が。 2拠点あったのですが、1件目約10分で終了。余裕、よゆう~ 2件目、今日は早く終わりす

(Don't) Give up easily !!

3日目です。何とか続いてます。○日坊主という言葉があるくらいだから、明日あたりが勝負です。 最近、仕事で英語を使うようになったので、勉強を再開しました。自分の言いたいことは言えるのですが、リスニング

DELL純正マウスを求めて秋葉原へ

メーカー純正のマウスを探しに秋葉原へ行ってきました。メーカー純正とは、パソコンを購入した際についてくるやつです。(って、勝手に定義してますけど、合ってるのかな) 個人的にはあれが一番しっくりくるんです

~ableで造語

今日は、英単語の造語について書いてみましょう。最近、仕事で海外の方との連絡が多いのですが、その人達がよく造語を使う方達なのです。その中でよく登場するのが【~able】 able to ~で「~できる

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑