recursive設定によるfind()性能改善

CakePHPでは、モデルにアソシエーションを設定している場合、recursive(=>joinする階層)はデフォルトで0に設定されています。「recursiveゼロ」の意味するところとは、「1跨ぎまでのJoinを行う」ということになり、Find()関数を使用した場合、デフォルトの状態でJoinが行われてしまいます。テーブル単体でfindしたい場合などは、find()の前に$recursive = -1とすることで余計なjoin処理を省略することができます。join先のテーブルのレコード数が多い場合などは効果絶大。

「User」とそれに紐付く「Usercomment」モデルを用意しました。

-- usersテーブル
CREATE  TABLE IF NOT EXISTS `users` (
    `id` INT NOT NULL AUTO_INCREMENT ,
    `username` VARCHAR(50) NOT NULL ,
    PRIMARY KEY (`id`) )
DEFAULT CHARACTER SET = utf8
COLLATE = utf8_general_ci
-- usercommentsテーブル
CREATE  TABLE IF NOT EXISTS `usercomments` (
    `id` INT NOT NULL ,
    `user_id` INT NULL ,
    `commment` TEXT NULL ,
    PRIMARY KEY (`id`) )
DEFAULT CHARACTER SET = utf8
COLLATE = utf8_general_ci

アソシエーションの設定。user(ユーザ)がいて、それに紐付くusercomment(ユーザのコメント)

// Userモデル
class User extends AppModel {
    var $name = 'User';
    var $hasMany = array(
        'Usercomment' => array(
            'className' => 'Usercomment',
            'foreignKey' => 'user_id'            // 省略可
        ),
    );
}

実行結果

$recursive = 0 でfind

findのみの場合、User(usersテーブル)へのselectと、それに対するUsercommment (usercommentsテーブル)へのjoinが行われます。

//  コード
    $this->data = $this->User->find( 'all');
-- SQLログ
queryLog = Array
(
    [query] => SELECT `User`.`id`, `User`.`username`, `User`.`password`, `User`.`status`, `User`.`created`, `User`.`modified` FROM `users` AS `User`   WHERE 1 = 1   
    [error] => 
    [affected] => 4
    [numRows] => 4
    [took] => 1
)

queryLog = Array
(
    [query] => SELECT `Usercomment`.`id`, `Usercomment`.`user_id`, `Usercomment`.`commment`, `Usercomment`.`status`, `Usercomment`.`created`, `Usercomment`.`modified` FROM `usercomments` AS `Usercomment`   WHERE `Usercomment`.`user_id` IN (1, 2, 3, 4)   
    [error] => 
    [affected] => 0
    [numRows] => 0
    [took] => 1
)

$recursive = -1 でfind

findの前にrecursive = -1を設定すると、User(usersテーブル)へのselectのみが行われるようになります。

//  (1) [read, findByなど]
    $this->User->recursive = -1;
    $this->data = $this->User->find( 'all');
//  もしくは
// (2) [findByなど]
    $this->data = $this->User->find( 'all', array( 'recursive' = '-1'));
-- SQLログ
queryLog = Array
(
    [query] => SELECT `User`.`id`, `User`.`username`, `User`.`password`, `User`.`status`, `User`.`created`, `User`.`modified` FROM `users` AS `User`   WHERE 1 = 1   
    [error] => 
    [affected] => 4
    [numRows] => 4
    [took] => 1
)
実行SQLをログ出力させておくとわかりやすいと思います。
SQLクエリーをログに出力する

設定箇所

考え方次第ですが、代表的には以下の2つが考えられると思います。

$recursive = -1をデフォルトに

この場合、joinが必要な場合はfindを行う際に、recursive = 0などに設定をする必要があります。

// app/Model/AppModel.php
class AppModel extends Model {
    public $recursive = -1;
}

find毎に$recursive = -1設定

今回試した例です。

個人的には、2を選択しています。
SQLのログは試験中は出力しておいて、余計な呼び出しは省略していくというのは、特にフレームワークを使用する際は注視して使用すると、もっと使い勝手がよくなると思います。もちろん、本番向けは取り除いて下さい。性能劣化につながりますので。。

Model > Model Attributes > recursive
2.1 / 2.2 / 2.3 / 2.4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コントローラ内でバリデーション処理を呼び出す

CakePHPでは、saveメソッドの際にバリデーション処理も自動で行われますが、save処理と切り離してバリデーションを行うこともできます。このときは、save時と若干異なる処理体系になります。

CakeEmailでメール送信(@gmail)

CakePHP 2になって追加されたクラスCakeEmailがシンプルに使えます。これを使用してメール送信を行う処理を実装してみました。 CakeEmailクラスの読み込み /app/Config

パス定数と変更方法やURLの取得

CakePHPは基本的にはディレクトリそのまま配置することで構築が可能ではありますが、設定パスを変更することでセキュリティに考慮した構成にすることや運用性をもたせたものにすることが可能になります。

CakePHP インストール時エラーの対処

CakePHPインストール時に出くわすであろうエラーの原因と対処方法についてまとめてみました。前提として、WebサーバはApache、データベースはMySQLとしています。 Timezone未設

RSSフィードの取得

コンロトーラ public function getrssfeed() { try { $newsItems = $this->Rss->read( 'http://

Js/Cssファイルの読み込みや出力する方法

CakePHPのHTMLヘルパーにはjsファイルやcssファイルを読み込むためのメソッドが用意されています。ファイルを読み込むのに加えて、出力先を複数指定できるようになっています。 また、インライン

CSS/JSをひとまとめにして軽量化するプラグイン「Minify plugin for CakePHP」

「Minify plugin for CakePHP」は、インクルードするCSSもしくはJSファイルをひとまとめにしてキャッシュ化してくれるプラグインです。 導入 ダウンロード・解凍し

Markdown Plugin

「Markdown CakePHP Plugin」は、MarkDown書式をレンダリングしてくれるビューヘルパーです。MarkDownについて勉強しているうちに出会ったので試し打ちです。 ダウンロー

Jsヘルパーを使用してAjax更新

更新処理でページ遷移を伴う場合、ページ全体をレスポンスするのに対して、Ajax処理ではページの一部のレスポンスが可能となるためサーバからの通信量を抑えることが可能となります。デモ head

DebugKitを導入

定番のブログチュートリアルをこなして、定番のDebugKitを導入してみました。 2.3からはCakePHPインストール直後に以下のように導入を推奨するような警告メッセージが表示されるようになりまし

Comment

@Dollhyn_kei にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑